注目度急上昇!これからの生活を彩る「平屋住宅」ポータル » 各都道府県の平屋をチェック » 千葉県で建てる平屋住宅 » 木更津市の平屋住宅事例

木更津市の平屋住宅事例

千葉県木更津市は、暮らしやすさに定評のあるエリアです。都心へのアクセスが良好でありながら、豊かな自然にも触れ合いやすい環境が整っています。

そのため、子育て世帯からも支持されています。そんな木更津市で平屋の住宅を建てれば、長く快適に暮らせるでしょう。

この記事では、木更津市で平屋の住宅を建てられる住宅会社や工務店について紹介します。施工事例や実際に平屋を建てた人の口コミを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

木更津市で平屋が建てれる住宅会社の紹介

ネクストワンインターナショナル株式会社の平屋住宅

事例画像01

引用元:with mama
https://www.withmama.net/works/wooddeck_house/

広々とした土地に建てられたシックな外観の平屋。ウッドデッキを配置し、住宅と庭の間の移動がスムーズにできるのが魅力です。平屋の利点を活かし、勾配天井や天窓を取り入れているのも大きな特徴。天井が高い分、開放感があります。全体的に空間に余裕があるため、広々とした収納をさまざまなところに配置。家族が同時に朝の身支度をできるよう、洗面所も広くしているのもポイントです。木目を活かして棚や梁を配置しているため、ナチュラルで暮らしやすい雰囲気が漂っています。おしゃれなカフェのように落ち着いた空間を目指したい人は、ぜひ真似してみてください。

事例画像02

引用元:with mama
https://www.withmama.net/works/mobara_modern-flat-house/

ダークブラウンをメインカラーとして取り入れ、モダンな雰囲気の平屋を実現しています。家の前に車を停めるスペースを設けているため、出入りする際の動線もスムーズ。リビングに勾配天井を取り入れ、開放的な空間を演出しています。リビング、ダイニング、洗面所、寝室などがすべて同じフロアにあるため、それぞれの行き来もしやすくなっています。ラグジュアリーな雰囲気を取り入れながらもシンプルな内装にしているため、長く暮らし続けても飽きにくいデザインが魅力です。

事例画像01
事例画像02

平屋住宅の特徴

ネクストワンインターナショナル株式会社は、「with mama」という名の住宅を提供しています。子育てをするママの目線で家づくりを行い、これから家づくりを行うママはもちろん、過去に家づくりを経験したママの意見も取り入れ、さまざまな角度から本当に使いやすい設計を実現してくれます。子供の安全性に配慮した「かどまる」や、収納のしやすさを意識した家族ロッカーなども標準仕様で採用。子育てにおける動線を意識した使い勝手のいい平屋を希望している方は、ぜひ木更津店にお問い合わせください。

企業への口コミ

コメント01

自分達が納得するまで長い時間をかけて一緒に悩んでくれる担当の方がいてくれたので最後までいっぱい考え楽しく家を建てることができました。 ぜひたくさんわがままを言って自分たちの納得する家を建ててください。

参照元:with mama公式HP(https://www.withmama.net/voice/ichihara_i_002/)
コメント02

担当の方や係の方々が自分たちにしっかり寄り添ってくれるので決断することができました。 家を建てる時は人との出会いだと思います。

参照元:with mama公式HP(https://www.withmama.net/voice/ichihara_t_003/)

企業情報

所在地 千葉県市原市国分寺台中央7-19-1
定休日 水曜日
営業時間 10:00~20:00

株式会社新昭和ウィザース東関東の平屋住宅

事例画像01

引用元:新昭和ウィザース東関東
https://www.with-e-home.com/case/detail/186/

ライトブラウンとホワイトを組み合わせた、優しい雰囲気が特徴的な平屋です。自慢のウッドデッキはLDKからつながる設計にして、気が向いたときにいつでも出られるような造りになっています。上にフロアがない特徴を活かし、天井は通常よりも20cm高く設計。一部に勾配天井を取り入れ、シーリングファンを設置し、天井が高くても適切な熱効率を維持しています。また、平屋に太陽光発電を取り入れたことで、より効率的に発電できるようになっているところも大きなポイントです。平屋のメリットを活かしながら、遊び心のある工夫を多数取り入れています。

事例画像02

引用元:新昭和ウィザース東関東
https://www.with-e-home.com/case/detail/104/

築100年以上の旧家の柱を玄関に取り入れ、思い出を引き継いだ平屋を実現。家具をそのまま利用するため、愛着のある家具が馴染む落ち着いた内装に仕上げています。大きな多目的フロアを設置して、趣味も楽しめる空間も十分確保。LDKの直線上に和室が続いているので、動線がスムーズで、いつでもゆったりとした時間を過ごせるのが魅力です。寝室は和室にし、収納力にもこだわった造りに。電動シャッターを取り入れ、簡単に開け締めできるようにしています。蓄熱暖房機も取り入れているため、寒い季節も暖かいです。

事例画像03

引用元:新昭和ウィザース東関東
https://www.with-e-home.com/case/detail/133/

約140坪の敷地を活かし、安定感のある平屋の住宅を建てました。水平な屋根と傾斜がついた屋根を組み合わせ、すっきりとまとめた外観が印象的。太陽光発電も取り入れ、全量買取制度を利用しています。スクエア窓を並べ、またリビングに取り入れた勾配天井はダークブラウンを採用して、モダンでシックな雰囲気を演出しています。家のなかの動線にもこだわり、LDKと子供部屋がつながるようにしています。対面キッチンに立った状態でも子供部屋を確認できるため、家事をしながら子供の様子を伺え、家族みんながつながりを感じられる平屋です。

事例画像04

引用元:新昭和ウィザース東関東
https://www.with-e-home.com/case/detail/124/

平屋で余裕のあるスペースをうまく活用して、広々としている空間を有効活用。キッチンとダイニングテーブルをつなげているため、作業しながらの会話も楽しめます。LDKから大きなウッドデッキに出られるため、いつでも庭ののびのびとした雰囲気を味わえます。洗濯の動線にもこだわり、広めの洗面脱衣室に物干しを取り付けてそのまま洗濯物を干せるようにしました。洗濯機を置いた洗面脱衣室の正面にウォークインクローゼットを設置し、洗濯から収納までの作業を効率化しています。

事例画像05

引用元:新昭和ウィザース東関東
https://www.with-e-home.com/case/detail/187/

平屋の特徴を踏まえ、屋根には9.15kWの太陽光パネルを設置しています。庭に敷き詰めた芝生の中央には、タイルを敷いてさまざまな用途に活用できるようなつくりに。親子でボール遊びを楽しんだり、バーベキューをしたりなど、楽しみ方は無限大。約160坪の敷地に建つ平屋は、大きな庭を確保しても十分な広さです。そのため、玄関付近には、家族が使用するのとは別のお客様用トイレも設置しています。大容量のシューズクロークやキッチンの裏側のパントリーなど、収納もしっかり確保。きちんと片付けができるため、ものが増えても広々とした雰囲気を壊すことがありません。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04
事例画像05

平屋住宅の特徴

ウィザースホームは長寿化を意識し、長く暮らし続けられる住宅を提供しています。暮らすなかで必ず発生する光熱費や将来的にかかる修繕費を抑える工夫が取り入れられているのも嬉しいポイント。揺れや衝撃に対する耐性にも配慮しているため、大地震や台風の脅威からも住宅を守ることが可能です。また、30年保証と20年サポートをあわせた「半世紀サポートシステム」を用意し、徹底的なアフターサポートを実施。快適な平屋を建てたうえで、いつまでも安心して暮らし続けられます。

企業への口コミ

コメント01

デザインがよくて将来塗り替えのいらない外壁タイルが標準で、太陽光発電システムの実績が豊富な点も決め手でした

参照元:ウィザースホーム公式HP(https://www.with-e-home.com/case/detail/187/)
コメント02

僕はできるだけ窓を大きくしたくて天井を通常より高くしてもらいました。もしも平屋じゃなかったらLDK全部が南に面したこの開放感は得られなかったと思うので、平屋にして本当によかったです。友人たちにも好評です。

参照元:ウィザースホーム公式HP(https://www.with-e-home.com/case/detail/186/)

企業情報

所在地 千葉県千葉市中央区川崎町1-39
定休日 記載無し
営業時間 記載無し

株式会社ヤマダホームズの平屋住宅

事例画像01

引用元:ヤマダホームズ
https://yamadahomes.jp/model/index.php?c=product_view&pk=1496891857

ワンフロアで生活に必要な空間を完結させる、平屋のメリットが活きた住宅。コの字型で中庭を囲むように設計したため、実際の面積以上に広々とした雰囲気になっています。玄関からは奥に向かって廊下が伸び、訪れた人が奥行きを感じやすいような工夫が施されています。趣味の楽器演奏を気兼ねなく楽しめるよう、他の部屋から離れた場所に趣味のためのスペースを確保しているのもポイントです。LDKでは勾配天井と吹き抜けを組み合わせ、横方向だけでなく縦方向の広がりも演出しています。オフホワイトとダークブラウンを基調としており、全体的に落ち着いて過ごせる平屋です。

事例画像02

引用元:ヤマダホームズbr> https://yamadahomes.jp/model/index.php?c=product_view&pk=1580456307

和モダンを意識しつつ、明るい色合いでまとめた平屋です。ゆったり過ごせるよう、LDKは特に広めの面積を確保。キッチンからリビングを眺められる配置になっているので、子供が遊ぶ姿を確認しながら料理や家事に専念できます。一部に畳コーナーを取り入れ、子供が自由に遊べるスペースを確保。収納も備え付けにしたため、散らかりやすいおもちゃもすぐに片付けられるのも嬉しいポイント。畳コーナーとは別に和室もあるので、泊りがけの来客にも対応可能です。ふすまや床の間もきちんと配置し、旅館のような落ち着いた雰囲気になっています。

事例画像03

引用元:ヤマダホームズ
https://yamadahomes.jp/model/index.php?c=product_view&pk=1488507734

マンションの暮らしやすさをイメージしてデザインされた平屋。住宅の中央付近に設けたLDKには勾配天井と吹き抜けを取り入れ、戸建住宅ならではの魅力をプラス。これにより、風通しがよく明るいリビングを実現しています。シーリングファンを天井に取り付け、梁の上部にライトを設置している点もポイントです。また、庭に面したウッドデッキは室内のフローリングと同じ高さにしているため、内と外のつながりを感じさせます。キッチンからはリビングだけでなく和室まで見えるので、遊んでいる子供の姿をいつでも確認できます。隣どうしに配置したリビングと和室は行き来しやすく、団らんの際にソファではなく畳に座ることも可能です。

事例画像04

引用元:ヤマダホームズ
https://yamadahomes.jp/model/index.php?c=product_view&pk=1471328336

両親が建てた平屋の住宅に魅力を感じ、自分たちも平屋の住宅を建てたという事例です。細長い特徴的な敷地を活かし、ダイニングキッチンとリビングが横に並ぶ間取りを採用。窓の配置を工夫し、開放的な雰囲気を演出しています。また、勾配天井の梁をアクセントとして活用し、ホワイトと木目をバランスよく組み合わせています。浴室や寝室など家族にとってプライベートな場所はダイニングの奥にまとめ、来客時にもスマートな印象を維持できるうえに、日々の生活においてもスムーズな動線確保を実現。さらに、ウッドデッキは2カ所に設置し、バーベキューやプール遊びなどをのびのび楽しめる空間をつくり、子供部屋と寝室の両方から出入りが可能です。

事例画像05

引用元:ヤマダホームズ
https://yamadahomes.jp/model/index.php?c=product_view&pk=1471315283

ワンフロアで快適な生活をしたいという要望にこたえ、平屋の住宅を建設。遊び心があふれる「軒下リビング」として屋根のあるウッドデッキを設けているのが特徴的です。雨の日でも気にせず外の空間を活用できるようになっています。和モダンをコンセプトにしていますが、生活空間には洋室を取り入れています。玄関を入ると広い土間があり、和室と洋室をつなぐ空間として機能しているのが特徴。和室はモダンなイメージを大切にし、天井やふすまの色使いにこだわる徹底っぷり。使い勝手を考慮し、床の間ではなく板の間を採用しているのもポイントです。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04
事例画像05

平屋住宅の特徴

長く住宅づくりに携わるなかで培った知見やノウハウを活かし、安全に暮らせる平屋を提供しているヤマダホームズ。ラインナップの分類は、ベーシック、プレミアム、ハイクラスの3種類。特に、ハイクラスには平屋に特化した「Felidia平屋」という商品があります。平屋だからこそ実現できる豊かな暮らしを意識し、空間のつながりや天井の高さを最大限に活かす住宅づくりが可能です。平屋ならではの魅力をしっかり活かしたいなら、ぜひ選んでみてください。

企業への口コミ

平屋住宅に関する口コミがありませんでした

企業情報

所在地 千葉県千葉市若葉区貝塚町1088-1
定休日 水曜日
営業時間 10:00~20:00

タマホーム株式会社の平屋住宅

事例画像01

引用元:タマホーム
https://www.tamahome.jp/voice/backnumber/5905/

外観をシンプルにしたことで、のどかな風景に溶け込む平屋を実現。広いウッドデッキでバーベキューも楽しめます。広々とした敷地を活かして全体的に空間を有効活用している造りになっています。リビングには大きな窓を採用し、外からの光をしっかり取り込めるのが魅力。窓を開ければ風の通り道ができ、いつでも爽やかな気分で過ごすことが可能です。玄関の土間も広めに設け、壁の下部に小窓を設けて光を取り込む工夫をしています。大きな窓を設置したサンルームは収納も充実しているので、乾いた洗濯物もスムーズに収納できます。

事例画像02

引用元:タマホーム
https://www.tamahome.jp/voice/backnumber/5889/

広い敷地のよさを活かすための、ゆったりとした平屋住宅です。リビングの天井を高くし、木目調のアクセントクロスを取り入れているのがポイント。それぞれの部屋の面積をしっかり確保するため、和室を採用する代わりに琉球畳を取り入れた掘りごたつを採用。それによりキッチンスペースも広めにとることができ、家事の動線もよりスムーズになっています。収納力の高い玄関や、洗濯物を干せる広さのある洗面脱衣室も作れました。家のなかに十分なスペースをとりながら、子供がのびのび遊べる庭も確保しています。

事例画像01
事例画像02

平屋住宅の特徴

タマホームは社内でのさまざまな工夫により、低コストで良質な住宅を実現しているホームメーカー。費用をできるだけ抑えるため、建築資材は生産者と直接やり取りして仕入れています。工事の管理も社内の工務チームで担当。その結果、低コストで質の高い平屋を提供できるようになっています。全国展開している住宅会社だからこそ、平屋についても多くの実績があります。長期優良住宅の基準に合致する住宅を建てることも可能です。

企業への口コミ

コメント01

ゆったりとした風景の中にひときわ映えるシンプルなデザインの平屋にしました。広いウッドデッキでは家族でバーベキューを楽しんでいます。リビングに設置した薪ストーブ、サーフボードが置ける玄関土間、主寝室には小上がりの畳スペースなど、数々の希望が実現してとても居心地の良い家になりました。

参照元:タマホー公式HP(https://www.tamahome.jp/voice/backnumber/5905/)
コメント02

広い土地を活かし、生活のしやすい平屋の家にしました。家づくりでは、家族全員が共有するリビングを広く確保し、さらに天井を高くすることで、開放感を生み出しています。また、各部屋に収納を設けたほか、家事コーナーや余裕を持って洗濯物が干せる広い洗面脱衣室の設置など、家事のしやすさにも配慮しています。

参照元:タマホー公式HP(https://www.tamahome.jp/voice/backnumber/5889/)

企業情報

所在地 東京都港区高輪3-22-9 タマホーム本社ビル
定休日 記載無し
営業時間 記載無し

株式会社ユニバーサルホームの平屋住宅

事例画像01

引用元:ユニバーサルホーム
https://www.universalhome.co.jp/works/309.html

広い敷地を活用し、希望どおりの平屋を実現。奥さんが美容院を開業するため、店舗を併設しています。家事動線を意識した間取りになっており、仕事と家事の両立がしやすい家を実現。壁面収納や小上がりの下の引き出しなどを取り入れ、いつでもすっきり片付けられるようにしているのもポイント。小さな子供がいると何かと物が増えますが、きちんと対応できる収納力です。方角を考慮して大きな窓を設置したため、昼間は電気をつけなくてもリビングが明るくなります。

事例画像02

引用元:ユニバーサルホーム
https://www.universalhome.co.jp/works/307.html

シンプルな外観とは対象的に、印象的な内装やアートを取り入れた平屋です。特に、趣味のドラムを楽しむための音楽室を設けているところが大きな特徴。防音・遮音対策を施し、いつでも思う存分音楽を楽しめます。クロスにもこだわり、それぞれの空間に目を引くデザインが取り入れつつ全体のバランスを意識し、大胆な配色ながらもおしゃれにまとめています。動線にも配慮し、水回りをスムーズに行き来できるような設計に。テラスにも簡単に出られるため、洗濯物を干す際も面倒がありません。キッチン周りの床はタイルなので、掃除がしやすいのも魅力的です。

事例画像03

引用元:ユニバーサルホーム
https://www.universalhome.co.jp/works/272.html

平屋ながらメリハリのあるデザインを意識したことで、モダンですっきりとした雰囲気に仕上がっています。平屋の大きな屋根を活用した太陽光発電により、電気代の節約にも成功。冬は全室で床暖房を使用しているにも関わらず、電気代ゼロを実現しています。間取りで特徴的なのは、対面式のキッチンにローテーブルをつなげているところ。ダイニングテーブルは置いていないのはあえてで、コンパクトな空間にすることを大切にしています。また、リビングの隣に小上がりの畳コーナーを設けました。収納も設置しているため、畳コーナーをいつでもすっきりした状態で保てます。

事例画像04

引用元:ユニバーサルホーム
https://www.universalhome.co.jp/works/249.html

部分的にアクセントを取り入れながらも、シンプルで長く楽しめる外観の平屋です。LDKは27.83帖もある広々とした空間を確保。ダイニングキッチンとリビングをさり気なく区切ったことで、メリハリを出しました。リビングには大きな窓を設置しており、しっかりと日の光を取り込むことが可能です。洗面所には床暖房に適している磁器タイルを取り入れたため、冬でも足元を暖かく保てます。磁器タイルは汚れにも強いので水回への採用がおすすめ。こちらの住宅では洗面所だけでなく、トイレにも磁器タイルを採用しています。

事例画像05

引用元:ユニバーサルホーム
https://www.universalhome.co.jp/works/257.html

長く住む住宅を意識し、年をとっても暮らしやすい環境を重視して平屋を選択したオーナー。ビルトインガレージを取り入れたため、雨や風の日でもスムーズに車の乗り降りができます。そのまま室内に入れるように設計しているところもポイントです。また、玄関には収納スペースを大きめに確保し、靴やアウトドア用品も収納できるようにしました。床暖房のために取り入れたタイルは、夏にはひんやりするので一石二鳥。外に設けたスペースは、中庭、洗濯干場、駐車場など、さまざまな用途に幅広く活用できて便利です。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04
事例画像05

平屋住宅の特徴

安心して暮らせる家づくりに力を入れているユニバーサルホーム。とくに床にこだわりをもち、災害に強い構造を実現しているのが大きな特徴です。地熱を利用した自然エネルギーシステムを活用し、室内環境を整えています。また、平屋に特化した商品ラインナップも複数用意。具体的には、フラットワン、フラットワン(JP/PR)、アルファヴィータの3種類があります。家族のイメージにあわせて選び、木更津で素敵な平屋を建てましょう。

企業への口コミ

コメント01

初めてモデルハウスを見て一目ぼれ。終始打ち合わせも楽しく安心でき、お任せすることができました。地震にも強く、価格も予算通りで満足しています。

参照元:ユニバーサルホーム公式HP(https://www.universalhome.co.jp/works/257.html)
コメント02

歳とともに、冬の寒さを辛く感じるようになってきたので、冬を快適に過ごせる家を建てることにしました。そこで各住宅メーカーの家を見て回り、建築費用等も検討した結果、ユニバーサルホームの床暖房システムが一番希望に合ったので、お願いすることにしました。この冬が楽しみです。

参照元:ユニバーサルホーム公式HP(https://www.universalhome.co.jp/works/249.html)

企業情報

所在地 東京都中央区八丁堀2-7-1 八丁堀サンケイビル5F
定休日 記載無し
営業時間 記載無し

株式会社一条工務店の平屋住宅

事例画像01

引用元:一条工務店
https://www.ichijo.co.jp/example/fudo/バリのリゾートのような平屋。9-8kw太陽光搭載/

まるでバリ島にいるような、リゾートムードたっぷりの家です。ダークブラウンを基調とし、南国を思わせるエクステリアを採用。インテリアもアジアンテイストで統一しつつ、平屋にしたことで部屋の中と外の行き来がしやすくなり、のびのびとした開放感を演出しています。LDKと寝室の間にはあえてドアや壁を設けず、縦格子でさりげなく空間をわけているのがポイント。寝室からウッドデッキに出られるため、朝や夜の時間に気軽に外へ出てゆったり過ごすことが可能です。高気密高断熱や床暖房なども完備していて暖かいため、真冬でも南国の雰囲気を壊すことはありません。

事例画像02

引用元:一条工務店
https://www.ichijo.co.jp/example/fudo/これからの人生を楽しむ平屋。9-86kw太陽光搭載/

家事を楽にしつつ、趣味も楽しめる住宅を手に入れるため平屋です。オーナーの趣味である車やバイクを楽しむためのガレージは、キッチンの近くに配置して行き来がしやすいような造りになっています。ご主人は趣味に没頭しながらも、奥さんと近い距離で過ごせます。一方、奥さんの趣味である海外旅行を取り入れ、海外風のインテリアが映える空間デザインにこだわっています。夫婦がそれぞれの趣味を楽しめる空間を実現でき、日々の生活もさらに充実できるような設計です。屋根に設けた太陽光発電パネルで得られた売電収入は、夫婦で楽しむために活用するようです。

事例画像03

引用元:一条工務店
https://www.ichijo.co.jp/example/fudo/明るい空間や便利な暮らしのための、工夫がある-2/

平屋ながらしっかり光を取り入れ、明るい室内を実現。リビングには勾配天井を採用し、さらに正方形の窓を複数設置しています。おしゃれなアクセントなるだけでなく、リビングにしっかりと光を入れて室内を明るくしてくれます。また、廊下の奥には小さな庭を配置。廊下からだけでなくリビングからも眺めを楽しむことが可能です。リビングとつながるキッチンの奥にも窓を複数設置しており、明るい環境で作業できるよう配慮しています。キッチンのカウンターを使用すれば、読書やパソコン作業にも不便なく取り組めます。

事例画像04

引用元:一条工務店
https://www.ichijo.co.jp/example/fudo/アメリカの住宅を再現した、快適な大空間ldkのあ/

アメリカの大きな住宅を再現するため、平屋でつながりを感じさせる空間を作り上げています。実際にアメリカで住宅に取り入れられている素材を選び、本格派なアメリカンテイストを実現。キッチンはアイランドタイプですっきりした印象です。一方、洗面所やバスルームは来客時に見えないように配置し、横並びにしたことで動線もスムーズになりました。アメリカの雰囲気を活かしながらも、実際に生活しやすい住空間を実現しています。平屋の大きな屋根を有効活用し、大容量の太陽光発電も行っています。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04
事例画像05

平屋住宅の特徴

性能に重きを置いた住宅を提供しています。自社でさまざまな実験に取り組んでおり、ダントツの性能を目指しているのが大きな特徴です。建物を建てるために使用する断熱材や窓などの部品のほとんどを自社のグループ工場で生産。そのため、コストパフォーマンスの高い住宅を建設できています。モデルハウスの仕様が標準となっているため、実際に見学したときと同じレベルの住宅を建てることが可能です。木更津で安心して住める平屋を建てるために、相談してみるといいでしょう。

企業への口コミ

平屋住宅に関する口コミがありませんでした

企業情報

所在地 東京都江東区木場5-10-10
定休日 記載無し
営業時間 記載無し