注目度急上昇!これからの生活を彩る「平屋住宅」ポータル » 各都道府県の平屋をチェック » 宮城県で建てる平屋住宅 » 仙台市の平屋住宅事例

仙台市の平屋住宅事例

仙台市は他の都市部に比べると物価が安く、平均所得は高いため、生活しやすいと言われています。また交通網が整っており、通勤ラッシュの心配が少ないのも特徴です。

さらに東北地方の街としては、比較的穏やかな気候に恵まれています。とくに心配な冬の積雪量も少ないので、住宅デザインの選択肢も広がります。

一階建てでも、空間を上手く利用した平屋建てを選ぶことができるのです。平屋建ては、バリアフリー化しやすい、室内移動が楽というメリットがあります。

仙台市で平屋建てを検討しているなら、施工事例を見ながらイメージしてみませんか。

仙台市市で平屋が建てれる住宅会社の紹介

株式会社あいホーム

あいホーム事例画像01

引用元:株式会社あいホーム
https://aihome.biz/works_gallery_category/hiraya

4人家族が住まう3LDKの平屋住宅。真っ白な外壁は、清潔感のある印象を受けます。白くてキレイな壁を長持ちさせるために、汚れにくい材質のものを使用しています。 また太陽光発電パネルの設置で、エコな暮らしを実現させました。正面から見て左手には広々としたウッドデッキがあり、ガーデニングやBBQをするのに便利です。ペットがいる方なら、このスペースで遊ぶこともできます。

あいホーム事例画像02

引用元:株式会社あいホーム
https://aihome.biz/works_gallery_category/hiraya

室内の壁は白、フローリングやテーブルは木目調でコーディネートし、ナチュラルな空間を演出しています。優しいイメージを持つご家族に、ぴったりの住まいとなりました。キッチンカウンターを中心にぐるりと回遊できる間取りで、スキップフロアにはテーブルとソファーを配置。家族の団らんに役立つスペースとなる上に、キッチンに立つ人とも目線を合わせられ、家族の何気ないコミュニケーションが増えるでしょう。

あいホーム事例画像03

引用元:株式会社あいホーム
https://aihome.biz/works_gallery_category/hiraya

白い壁にダークカラーの屋根が印象的な、洋風の平屋。ダークカラーを取り入れたシックな正面玄関は、自然の風景と上手く調和しています。 お洒落な空間を希望したクライアントのために、リビングに木目の美しい梁と3方から光が差し込む窓を設置。 またエネルギー使用の管理と最適化を図るため、スマートハウス仕様になっています。

あいホーム事例画像04

引用元:株式会社あいホーム
https://aihome.biz/works_gallery_category/hiraya

和モダンなデザインで、味わいのある平屋のお家。室内では、プリーツスクリーンが外からの光を柔らかくしてくれます。 8帖の和室には囲炉裏を置くこともでき、茶室としても利用可能。また各部屋に、使い勝手の良い収納スペースを用意しています。収納力抜群なので、和室を広々と使いたいファミリーや何かと物の多いファミリーにもぴったりな家です。 さらにキッチンにIHクッキングヒーターを導入しているので、安全性が高い上にお掃除をするのも楽です。

あいホーム事例画像05

引用元:株式会社あいホーム
https://aihome.biz/works_gallery_category/hiraya

次世代瓦「ROOGA」を使用し、和風な平屋に仕上げています。7LDKの広々とした間取りで、4つの和室を設けています。 壁には外壁材を取り入れているので、外回りのビジュアルもデザイン性が高くお施主様のこだわりを感じます。また雪見障子や引き戸の玄関、襖を取り付けて味わい深い内装になりました。

あいホーム事例画像01
あいホーム事例画像02
あいホーム事例画像03
あいホーム事例画像04
あいホーム事例画像05

企業の特徴

あいホームは、創業開始から60年以上の老舗ハウスメーカーです。高品質な住宅を低価格で提供することを目指しています。また被災地の住宅会社として、耐震設備に力を入れているのも特徴です。あいホームでは、通常の耐震設備に加えて制振装置である制振ダンパー「evoltz」を採用。これは、地震時の揺れを軽減するための設備です。環境への配慮を重視する方には、大人気商品・スマートハウスがぴったりです。スマートハウスでは家族で使う電気を管理しやすくするために、スマートHEMSを導入。電気の使用や太陽光発電の量を見える化しているので、管理しやすく便利になりました。さらにライフスタイルに合わせて間取りを決められる平屋は、1LDKから部屋数の多い内装まで対応可能です。

企業への口コミ

コメント01

あいホームに決めるまで、いくつかの住宅メーカーをまわり、押しの強すぎる営業さん、知りたいことをわかるように教えてくれない営業さん…いろいろなタイプの方に出会いました。その中で「お願いしたい!」と思ったのが「あいホームの石垣さん」でした。決して押すことはなく、知りたいことは的確にわかりやすく教えてくれました。あまりに押されないので、私たちから「次はいつ!?」と言ってしまうほどでした。 「あいホーム」に決めてからは、お金のこと、間取りのこと、手続きのこと…不安なことがたくさんあるはずなのに、「石垣さんに聞いてみよ」ですべて解決してきました。仕様決めでは宍戸さんにたくさんアドバイスいただいて、思っていた通りの「黒い家」になりました。これからの生活が楽しみです。

参照元:株式会社あいホーム公式HP(http://www.aihome.biz/voice)
コメント02

若林店営業の鈴木さんとの出会いから1年3ヶ月で家が完成しました。その間、親身に相談にのっていただき、いつも迅速、的確、確実な対応をしてくださり、安心・信頼してお任せすることができました。専門的なアドバイスは的を得ておりお陰様で明るく住みよい家が出来ました。ありがとうございました。 現場監督の水野さんもいつも冷静に現場をまとめ、工務だよりもタイミングよく届けて下さいました。 現場の業者さんたちも、皆さん、一生けん命仕事をなさっており、職人魂をみる思いでした。 大変お世話になり、ありがとうございました。

参照元:株式会社あいホーム公式HP(http://www.aihome.biz/voice)

企業情報

所在地 〒984-0823 宮城県仙台市若林区遠見塚2丁目36−20
定休日 日曜
営業時間 10:00~18:00

株式会社かえで建築工房

かえで建築工房事例画像01

引用元:株式会社かえで建築工房
http://www.kaede-k.co.jp/example/hiraya/

広い庭の中心にたたずむ平屋は、プライベートな空間を作り出しています。庭でガーデニングを楽しむこともできますし、シンボルツリーを植えればアクセントになります。寝室に設置されたサンルームでは、室内でも日光浴ができます。また玄関付近には風除室が設置されており、冬でも寒さを和らげることができます。屋外からの冷気が入らないように工夫されており、室内の快適な温度を保ちやすいでしょう。

かえで建築工房事例画像02

引用元:株式会社かえで建築工房
http://www.kaede-k.co.jp/example/hiraya/

一枚の屋根が一方向に傾斜している片流れ屋根は、スタイリッシュな見た目で見る人を飽きさせません。 玄関から室内の出入り口まで、すべて引き戸に統一。引き戸は開口部を広くとれるので、バリアフリー化しやすく大きな物の出し入れが楽になります。さらにお子様のいるご家庭なら、開き戸と違い指を挟みにくいので安心です。 さらに玄関と左側の母屋との間に通路を用意し、室内での移動をスムーズにしています。

かえで建築工房事例画像03

引用元:株式会社かえで建築工房
http://www.kaede-k.co.jp/example/hiraya/

玄関からリビングまで広々としており、平屋でも窮屈さを感じません。システムキッチンには、 I型2550引出しタイプを使用し、収納力抜群。ご家庭でよく料理をされる方でも、調味料や調理器具の置き場に困らない設計に仕上がっています。さらに和室と洋室の部屋を用意したので、用途に合わせてお部屋を利用できます。

かえで建築工房事例画像04

引用元:株式会社かえで建築工房
http://www.kaede-k.co.jp/example/hiraya/

家族お2人で暮らすのに、十分なスペースのある平屋。人の出入りが可能な3つの大きな掃き出し窓を表に設置し、外からの光を存分に取り入れられるように。 玄関前のアプローチは広めにとっているので、プランターを置いたりベンチを設置したりすることもできます。また庭木や庭石で構成されたお庭は、日々の生活をより豊かに感じさせてくれるでしょう。

かえで建築工房事例画像04

引用元:株式会社かえで建築工房
http://www.kaede-k.co.jp/example/hiraya/

本格的な和風のたたずまいに仕上げた平屋住宅。瓦が並ぶ屋根は重厚感たっぷりです。モルタルの壁は表面を掻きとり、素材の質感を表現しています。 出入り口に設けた庇屋根は銅板で覆っており、存在感があります。また屋根付きの縁側を取り付けたので、雨の日でもくつろげる空間に。どこか懐かしい気持ちにさせられる、和風な平屋が完成しました。

かえで建築工房事例画像05

引用元:株式会社かえで建築工房
http://www.kaede-k.co.jp/example/hiraya/

木目の美しさが際立つ、木造建築の平屋です。正面に見えるウッドデッキで、山小屋のような風合いを際立たせています。リビングの中央には高窓を設置し、より採光性を高めているのが特徴です。高さのある天井を活かし、ロフトを取り付けてみると開放感のある眺めを楽しめるように。 木造ならではの木の香りを感じながら暮らせる、シンプルなデザインの平屋です。

かえで建築工房事例画像01
かえで建築工房事例画像02
かえで建築工房事例画像03
かえで建築工房事例画像04
かえで建築工房事例画像05
かえで建築工房事例画像06

企業の特徴

かえで建築工房は、お客様の気持ちに寄り添った上で安全な家づくりを目指す工務店です。伝統的な和風建築や木造建築を得意としており、家を建てる仕組みや組み方を長年研究しているのが特徴。 また素材選びにもこだわっており、木材の性質を活かす見極めが大切だとしているのです。年数が経っても家を長持ちさせるため、後々曲がったり上向きになったりする木材ではないかを的確に判断しています。 多くのお客様にとって、家は一生で一番大きなお買い物。お客様から信頼して頂くためにも、失敗は許されないという気持ちで責任感を持って取り組んでいるのです。

企業への口コミ

WEB上で情報を確認することが出来ませんでした。

企業情報

所在地 〒981-3105 宮城県仙台市泉区天神沢1丁目2−6
定休日 記載なし
営業時間 記載なし

ナイス株式会社 フェニーチェホーム

フェニーチェホーム事例画像01

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_fenicehome/jitsurei/?suit=STcr20181206002

全体的にダークカラーで、スタイリッシュにまとめた平屋。若い夫婦の依頼主のイメージを反映させ、お洒落な住まいが完成しました。中2階建てにしており、収納や趣味のスペースとして利用できるのが魅力です。また大屋根には太陽光発電のパネルを搭載しており、光熱費の削減にもつながります。内装は無駄を省いた機能的な間取りで、掃除もしやすく暮らしやすさ抜群です。

フェニーチェホーム事例画像02

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_fenicehome/jitsurei/?suit=STcr20181206002

洋風なエントランスに、庭のお花が印象的なお家。外壁は、青空に映えるシンプルな色使いでまとめています。太陽光発電パネルを搭載しているので、環境にも家計にも優しい暮らしを実現。内装は、LDKから洗面所、浴室までクルクルと一周できる回遊型の間取りに。室内の移動が楽なので、年齢を重ねても暮らしやすいのがポイントです。

フェニーチェホーム事例画像03

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_fenicehome/jitsurei/?suit=STcr20181206002

デザイン性の高い屋根と、庭石、庭木をアクセントにした一軒です。依頼主は震災後に夫婦でアパート暮らしを始め、階段の上り下りや物音一つに気を配る生活に不便感じていました。そこで、新居を構えることに。新しい自宅では、段差のないバリアフリーや移動しやすい間取りで快適な生活を取り戻しました。

フェニーチェホーム事例画像04

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_fenicehome/jitsurei/?suit=STcr20181206002

南向きの角地に位置する、十分な広さを持つ平屋です。津波で家を失くしたご依頼主は、理想的な住居を探していました。ここなら広々としたリビングや大きなお庭があるので、ゆったりとした日々を満喫できます。庭ではガーデニングをすることも可能なので、より生活が豊かになるでしょう。

フェニーチェホーム事例画像05

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_fenicehome/jitsurei/?suit=STcr20181206002

日当たりが良く、家庭菜園用のお庭を広めに確保した一軒。外回りにレンガやガラスブロックを使ってオブジェ風に仕上げています。室内には、中二階や食器をしまえるパントリ―を設置。平屋でも十分な収納スペースを確保しています。また中二階には小窓を設けており、リビングの吹き抜けが開放感や採光性を演出するのに役立っています。

フェニーチェホーム事例画像01
フェニーチェホーム事例画像02
フェニーチェホーム事例画像03
フェニーチェホーム事例画像04
フェニーチェホーム事例画像05

企業の特徴

フェニチェホームの特徴は、「長期最良住宅」である点です。特に被災した地域である宮城県なら、耐震設備にはこだわっておきたいもの。同社の住宅は耐震等級が最高ランクの3を誇っており、災害に備えたマイホームが手に入ります。また、太陽光発電の取り付けもできるので、省エネ対策にも有効。光熱費の削減に繋がり、エコな生活を目指せます。一般的な平屋と違い、+αのアイディアで暮らせるのが魅力的です。また「16坪から建てられる」をコピーに、狭い土地での平屋建てにも対応。限られた空間だからこそ、シンプルで回遊しやすい間取りを心がけています。

企業への口コミ

コメント01

フェニーチェホームさんは比較的角地などとてもよい土地が多いように感じました。値段も他のハウスメーカーさんに比べれば安い方だと思います。担当者はとても丁寧に対応をしてくれて、親身に相談にのってくれて最初から最後まで何でも相談がしやすかったです。担当の方は引っ越しの日にはお休みの中、わざわざお花を届けてくれたことがとても嬉しく思いました。デザインも子供が成長して夫婦二人の生活になってからは、部屋の改装がどこでも容易にできます。リビングも広くてとても住みやすいですし、長期優良住宅なので安心して住むことができます。特に宮城県は7年前の大地震を経験していますので、地震に強いということでとても安心して住むことが安らぎになります。

参照元:家情報ナビ(https://house-johokan.com/review/1821#kuchikomi)

企業情報(複数店あります)

所在地 仙台市青葉区木町通2-1-7 ナイスロイヤルタワー北四番丁1F
定休日 水曜
営業時間 10:00~18:00

(株)ミラクルホーム

ミラクルホーム事例画像01

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_miyagi/rn_107276/jitsurei/?suit=STcr20181206002

レンガ調の外壁と黒い屋根でスタイリッシュなデザイン。依頼主はバリアフリーを希望していたので、ゆるやかなスロープと玄関ポーチを繋げています。 内装には広々としたリビングに、掃き出し窓や幅のあるサッシを取り付けました。リビングを中心に個室を2つ設け、廊下の少ない間取りに。室内の移動が楽になっているだけでなく、キッチンに立っていても各部屋を見渡せるようになっています。

ミラクルホーム事例画像02

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_miyagi/rn_107276/jitsurei/?suit=STcr20181206002

木目調のサイディングと天窓がポイントの外観です。シンプルながらも、ご依頼主のこだわりが垣間見えます。玄関には、ドアに設けたスリットから光が入ってくる仕組みです。充分な明るさを取り入れた上にシューズクローゼットを設けたので、収納力も抜群。また天窓を見れば分かるように、リビングの天井の高さが伺えます。高い天井の上には、照明が梁を照らすように配されています。

ミラクルホーム事例画像03

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_miyagi/rn_107276/jitsurei/?suit=STcr20181206002

自然を身近に感じられる広々とした家です。インターガレージの広さは30畳以上で、庭仕事の休憩所や作業場として利用できます。また平屋の屋根裏のスペースを利用して、小屋裏収納を造りました。ご依頼主は以前暮らしていた家での反省点を踏まえて、便利で暮らしやすい平屋の家づくりを実現。内装は梁をあらわにした開放的なリビングで、同社人気のスタイルです。

ミラクルホーム事例画像04

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_miyagi/rn_107276/jitsurei/?suit=STcr20181206002

立体的でモダンな印象の外観に、玄関周りの植物が素敵です。勝手口から外へ出ると、家庭菜園が広がります。採れたての野菜を調理して食卓に並べれば、より充実した生活を味わえるでしょう。リビングにある2つの掃き出し窓からは、充分な光と風が入るようになっています。また高い天井にはシーリングファンを取り付けたので、エアコンの風を循環させるのに役立ちます。

ミラクルホーム事例画像04

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_miyagi/rn_107276/jitsurei/?suit=STcr20181206002

窓を多く設置することで風通しを良くした家。外壁はダークカラーでまとめています。玄関に向かうステップに敷いた踏み石と黄色のドアが楽しくゲストを迎えるでしょう。リビングは梁をあらわにした天井と照明を組み合わせたスタイルで仕上げ、開放的な空間にしています。内装は白い壁に木目調のフローリングで、ナチュラルに仕上げています。また和室も設けているので、趣味部屋にしたりお孫さんと過ごす部屋にしたりなど、シーンに合わせてご利用頂けます。

ミラクルホーム事例画像05

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_miyagi/rn_107276/jitsurei/?suit=STcr20181206002

アメリカンな住まいをイメージした、遊び心のある一軒。右手にある両開きの扉はガレージになっており、ご依頼主の趣味であるバイクをいじる場所です。さらに奥には、バーカウンターのある小上がりを設置しています。魅力満載のガレージができました。高さのある開放的なリビングには、「山小屋のような雰囲気にしたい」という要望から天井を木目調に。梁との統一感も増し、希望通りに完成しました。

ミラクルホーム事例画像01
ミラクルホーム事例画像02
ミラクルホーム事例画像03
ミラクルホーム事例画像04
ミラクルホーム事例画像05
ミラクルホーム事例画像06

企業の特徴

平屋だけを造り続けて、300棟以上の実績をもつミラクルホーム。長年蓄積してきたノウハウを活かして、無駄のない動線や耐震性のある建築を行っています。また天井が高くても寒さを感じないように、耐熱や気密にもこだわっているのです。 同社は、お客様のお困りごとに関して親身に向き合うことを大切にしています。たとえば「平屋を建てたいけど土地がない」という場合、土地探しから幅広くサポートしてくれます。 同社では、安心して住み続けるためのアフターフォローも欠かしません。長期優良住宅の基準を満たすだけでなく、全棟に対して社外検査を実施。細部まで厳しいチェックを行っており、抜かりのないケアを心掛けているのです。

企業への口コミ

コメント01

自分で描いてきた間取りや使用したい資材などの要望にスタッフの皆さんが親身になって動いてくれました。考えていた家が希望通りの形になり大満足。友達にも「平屋良いね」と言われています。

参照元:SUUMO(https://suumo.jp/chumon/tn_miyagi/rn_107276/107276_0002/jitsurei/jc_0012/)
コメント02

資料請求後の対応がとても早く、スタッフは皆さん親切で土地探しからお世話になりました。間取りも希望通りの提案をいただき、打ち合せ中も不安を感じる事なくスムーズに完成を迎えました。

参照元:SUUMO(https://suumo.jp/chumon/tn_miyagi/rn_107276/107276_0002/jitsurei/jc_0013/)

企業情報

所在地 〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央4丁目10−3
定休日 記載なし
営業時間 記載なし

大東住宅(株)

大東住宅事例画像01

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_080105/jitsurei/?suit=STcr20181206002

白い外壁に黒い屋根で、清潔感のある外観です。玄関前の階段や色とりどりの石畳で、可愛らしい入口にしているのもポイント。2階建てのように見えるのは新平屋スタイルで、セカンドリビングのスペースになっています。右手に見えるのはウッドデッキで、くつろいだり家庭菜園を楽しんだりとさまざまな用途で利用できます。室内はリビングとダイニングが繋がり、広々とした空間に。また各所に収納スペースを設けているので、利便性の高い一軒に仕上がりました。

大東住宅事例画像02

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_080105/jitsurei/?suit=STcr20181206002

屋根にカネカのソーラーサーキットを設置し、エコな暮らしを実現した家です。外断熱・二重通気工法+太陽光発電システムで「ZEHゼロエネルギー住宅」を完成させました。「光熱費の負担にならない家」を希望したご依頼主は、光熱費と売電収入をシュミレーションして建築を決めたそうです。また室内は広々としており、リビング・ダイニング・キッチン・サニタリーと回遊できる間取りになっています。

大東住宅事例画像03

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_080105/jitsurei/?suit=STcr20181206002

趣味と暮らしを存分に楽しめる平屋が完成。白い壁と黒い屋根、そして木材の質感を取り入れたデザイン性の高い外観です。玄関の左手には、愛車を停めて手入れのできるインナーガレージを設置しています。また室内にはインナーテラスと、その上に愛猫用のキャットウォークを取り付けました。家族で楽しく過ごせる+αのアイディアで、ご依頼主も大変気に入っているそうです。

大東住宅事例画像01
大東住宅事例画像02
大東住宅事例画像03

企業の特徴

経験豊かな設計士による提案力や設計力で、家族の理想の住まいを叶える同社。性能面にも力を入れており、ソーラーサーキット工法の導入で省エネルギー対策等級4と劣化等級対策3をクリアしています。ソーラーサーキットは外断熱と二重通気の効果があり、夏は涼しく冬は暖かくしてくれます。また同社は宮城県の地域材である「七ツ森」の木を活用し、人にも環境にも優しい家づくりを心掛けています。自然素材の使用と自由な設計プランで、一生モノの上質な住まいを提供しようとしているのです。

企業への口コミ

コメント01

検討時から断熱性能についての魅力を聞いてはいたが、実際暮らしてみて、快適な住み心地に驚いた。家中、ほぼ温度差がないので、小屋裏も有効活用できるのがいいですね。以前は、冬になると暇さえあれば、びしょびしょの窓ガラスを拭いていました。でも、この家では、そんな心配もほとんどなく、住むほどに、安心して永く住める家だと感じています。

参照元:SUUMO(https://suumo.jp/chumon/tn_miyagi/rn_080105/080105_0001/jitsurei/jc_0037/)
コメント02

30歳前に家を建てれば、35年返済でローンを組んでも、定年前に返済が終わる。ある程度のメンテナンスは必要だと思いますが、35年以上長持ちする家、できる限り建てた時の住み心地が保てる家を探しました。室内が外気の温度・湿度に左右されないのでとても快適。桜が咲く季節なのに雪が降ったりと、季節の変わり目で外の気温が大きく変化してもエアコン一台で家中、どこにいても過ごしやすいです。

参照元:SUUMO(https://suumo.jp/chumon/tn_miyagi/rn_080105/080105_0001/jitsurei/jc_0038/)

企業情報

所在地 〒981-3414 宮城県黒川郡大和町鶴巣太田字壱町田24-5
定休日 記載なし
営業時間 記載なし

株式会社タカカツ スタンドバイホーム

タカカツ事例画像01

引用元:株式会社タカカツ スタンドバイホーム
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_158086/jitsurei/?suit=STcr20181206002

低い屋根とダークな色調でまとめた、重厚感のある外観。目の間には、芝生の庭と駐車スペースがあります。木の心地よい質感を好むご依頼主の希望に合わせて、室内の壁や床には木目の美しい素材が施されています。リビングは、平屋だと感じさせない高い天井にして開放感を演出しています。またご依頼主の要望で、ペレットストーブを設置しました。「火を眺める時間が好きなので、このアイテムは外せませんでした」とのことです。

タカカツ事例画像02

引用元:株式会社タカカツ スタンドバイホーム
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_158086/jitsurei/?suit=STcr20181206002

片流れ屋根を高さ違いで組んだような招き屋根が特徴の外観です。ナチュラルな風合いの中にも、モダンな印象を感じさせる佇まいです。広い縁側は、子どの達の遊び場にぴったり。また1回の開口部はオープンサッシになっており、全開にすれば外の景色が目の前に広がります。こちらの建築では、太陽の光や風といった自然の力を利用するパッシブデザインを採用。明るさをしっかり確保しつつ日差しを遮る造りで、夏でも涼しく過ごせます。

タカカツ事例画像03

引用元:株式会社タカカツ スタンドバイホーム
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_158086/jitsurei/?suit=STcr20181206002

建物を正面から見ると、アメリカの西海岸を思わせます。3種類から選べるカラーは、落ち着いた雰囲気のブラックXホワイトに。 ウッドデッキには、標準仕様で屋根を取り付けています。内と外を繋ぐ空間になり、暮らしの楽しみ方を広げてくれるのです。リビングとダイニングは、平屋建てでありながらも開放感を感じさせる勾配天井に。また梁や床、腰版には無垢材を使用しており、木のぬくもりが感じられます。

タカカツ事例画像04

引用元:株式会社タカカツ スタンドバイホーム
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_158086/jitsurei/?suit=STcr20181206002

片流れ屋根と黒をベースにした外観に、薪ストーブの煙突がアクセントになっています。玄関の側には横長のウッドデッキがあり、アウトドアリビングとして利用できます。内装の床や壁には無垢材をふんだんに使い、穏やかな木の質感を味わえます。玄関の土間スペースには、薪ストーブを設置。暖房器具としても、レイアウトとしても楽しめます。

タカカツ事例画像05

引用元:株式会社タカカツ スタンドバイホーム
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_158086/jitsurei/?suit=STcr20181206002

ご依頼主の心を掴んだ、シンプルながらもスタイリッシュな外観。愛車のバイクも、よく映えています。ウッドデッキの左手は、愛車をメンテナンスできるガレージにしました。趣味を楽しめる空間ができ、満足度の高い仕上がりに。リビングは勾配天井になっており、開放的な空間になっています。またLDKとセカンドリビングの間にある戸を開ければ、一つの空間にして広く使えるのもポイントです。平屋でも仕切りの少ない間取りで、広々と使えます。

タカカツ事例画像01
タカカツ事例画像02
タカカツ事例画像03
タカカツ事例画像04
タカカツ事例画像05

企業の特徴

スタンドバイホームは、デザイン性を重視しつつコストを抑えた住まいを提供しています。外装や内装の美しいデザインに、魅了される人も多いようです。同社ではウッドデッキやロフトを取り付けても、低コストで済むようにしています。地元産の無垢材を使用しているので、コストダウンを実現。お手頃価格でお洒落な家を建てられるのが魅力的です。またアメリカ西海岸を思わせる外観やスタイリッシュな片流れ屋根のラインナップなどで、若い世代にも人気があります。他にも、自然の恵みを活用した建築やロフト付きプランなどがあります。豊富なプランの中から、自分好みの平屋を見つけられるでしょう。

企業への口コミ

コメント01

ナチュラルな風合いよりも、アンティークな雰囲気が感じられるダークな色調が好みでした。以前は休日のたびにキャンプに出かけていましたが、何も用事がなければ家にいることが多くなりました。きっと、ここが心地いいからでしょうね。

参照元:SUUMO(https://suumo.jp/chumon/tn_miyagi/rn_158086/158086_0001/jitsurei/jc_0007/)
コメント02

森のなかにいるような、いつも木の心地よさを感じられる家で暮らせたら楽しいだろうと思っていました。すべてがイメージに合致していました。ひと夏過ごしてみましたが、採光も風通しも絶妙で、自然の心地よさを感じながら快適に過ごせました。

参照元:SUUMO(https://suumo.jp/chumon/tn_miyagi/rn_158086/158086_0001/jitsurei/jc_0006/)

企業情報

所在地 宮城県富谷市杜乃橋2-1-6
定休日 水曜・木曜
営業時間 10:00~17:30