注目度急上昇!これからの生活を彩る「平屋住宅」ポータル » 各都道府県の平屋をチェック » 埼玉県で建てる平屋住宅 » 深谷市の平屋住宅事例

深谷市の平屋住宅事例

埼玉県の北部、2021年の大河ドラマの主人公渋沢栄一の出身地深谷市で平屋を建てるなら。

大手のハウスメーカーも良いですが、地元の工務店でなら小回りの効いた対応をしてもらえることも多いです。

地域密着で土地のことをよく知り、中小規模だからこそ対応できることは意外と多いものです。そこで、深谷市で対応可能な主に地元の建設業者さんと施工例を集めてみました。

深谷市で平屋が建てれる住宅会社の紹介

古郡ホーム株式会社の平屋住宅

事例画像01

引用元:古郡ホーム
https://www.furugori-housing.com/works/タイトル13/

2棟がつながった平屋です。2棟の平屋がつながりそれぞれに大きな片流れの屋根が載っています。自然を感じさせる色合いの壁に薪ストーブの煙突がアクセントになっています。ガレージや庭木のお手入れ、バーベキューなども楽しめます。リビングには吹き抜けと梁があり太陽の光が入り込みます。ペンダントライトや間接照明で雰囲気の良さも抜群です。

事例画像02

引用元:古郡ホーム
https://www.furugori-housing.com/works/タイトル12/

土間のある平屋です。シンプルでどこか和風の雰囲気のある外観の平屋です。玄関を入ると昔の家のように広い土間があります。リビングダイニングはL字に配置され来客時やプライベートを分けることができます。大きな勾配天井の天炎上板は杉板で、床はオークの無垢材ですナチュラルな雰囲気満点です。ロフトもあり、空間を無駄にすることなく利用されています。

事例画像03

引用元:古郡ホーム
https://www.furugori-housing.com/works/タイトル10/

敷地を有効活用した平屋です。敷地を有効活用し、L字型に建てられた平屋です。黒い外観には和風の雰囲気も漂います。直線に並んだLDKは間接照明でオシャレに。小上がりにある和室の足元には地窓もあり、センスよく採光されています。収納も造作され、シンプルでありながら使い勝手も良い住宅に仕上がっています。

事例画像04

引用元:古郡ホーム
https://www.furugori-housing.com/works/タイトル5/

自然の中の平屋です。緑の中の大きな寄棟屋根、薪ストーブの煙突がまるで農村の古民家のようです。リビングには土間を作り、開口をおおきくすることで、自然を感じることができます。天井は木目の勾配天井。照明は間接照明を採用し、柔らかい雰囲気に。ナチュラルな家事カウンターや収納を作りつけることで利便性を引き出しています。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04

平屋住宅の特徴

古郡ホーム株式会社は3つのコンセプトからなる家を提供しています。まず、地域を活かす設計です。深谷市をはじめ埼玉県北部は東京圏でありながら自然も多く残っている地域です。そこには日本の四季折々が息づき住宅もそれに合わせたものを提供しています。次に、人生の時間の大半を過ごす家は心地よい場所であるように、土地の置かれた場所の陽当りや風の当たり方、また外からの視線を考えて提案しています。そして、100年以上続く会社として、建てた家が今後も住み継がれるものとなることを目指しています。古郡ホーム株式会社は地元に密着して長年続いている会社であることを前面に押し出しています。

企業への口コミ

平屋住宅に関する口コミがありませんでした

企業情報

所在地 埼玉県深谷市上柴町東7-23-34
定休日 毎週水曜・木曜
営業時間 10:00〜17:00

株式会社渋沢深谷支店の平屋住宅

事例画像01

引用元:株式会社渋沢
https://shibusawahome.com/works/post-1154/

本格和風の平屋です。本格的な和風の外観に目を奪われます。外装は、腰の高さに杉板を鎧貼りにするという凝りようです。外観に反して内部は洋風です。輸入した無垢の建具を使い、西洋アンティークのようなLDKになっています。外観にも見える屋根の高いところの窓の内側は吹き抜けになっておりLDKに日光が降り注ぎます。日本の伝統的な真壁の和室もあります。

事例画像02

引用元:株式会社渋沢
https://shibusawahome.com/works/post-1136/

個性的な平屋です。あえてタイルを全部貼らず、塗りの壁と組み合わせることで個性の光る平屋となっています。LDKは勾配天井、さらに吹き抜けになっており、インパクトのある飾り梁も。壁はしっくい塗りでコテによる仕上げ、表情があります。裏手に回ると各部屋から出入りができる庭とウッドデッキがあり、憩いの場となっています。

事例画像03

引用元:株式会社渋沢
https://shibusawahome.com/works/post-1122/

ウッドデッキのある平屋です。L字の建物の角にウッドデッキのある特徴的な平屋です。L字の角の部分はちょうどLDKになっており、ウッドデッキはLDKの一部にもなっています。こうすることでLDKを広く感じる効果があります。コンパクトサイズの家ですが、キッチンの裏に背面収納を設ける、パントリーを配置するなど収納も充実しています。

事例画像01
事例画像02
事例画像03

平屋住宅の特徴

株式会社渋沢は天然素材で人にやさしい家づくりをめざしています。徹底的に天然素材にこだわり、自然素材を上回る、化学物質をほとんど使わない家を無添加住宅と呼んでいます。また、耐震性も最高等級の3、省エネルギー等級も最高の4を取得しています。また、保証は10年、20年まで延長することもできます。地元で70年以上営業してきたからこそのアフターサービスです。費用についてもある程度の目安がホームページで公開されており、わかりやすいものとなっています。その他、オールインワンでワンプライスのプランも限定ながら用意されています。

企業への口コミ

平屋住宅に関する口コミがありませんでした

企業情報

所在地 埼玉県深谷市上柴町東5-1-26
定休日 水曜日
営業時間 10:00~18:00

株式会社ユースフルの平屋住宅

事例画像01

引用元:ユースフル
https://www.f-useful.com/case_newly/slug-43e0536122daf37f7b27c099c28a1dd4

無垢材の平屋です。全体の形は四角く特徴はないのですが、無垢の木の外壁にワンポイントになる赤い扉、ウッドデッキ、薪ストーブの煙突も出ています。室内も無垢の木で作られ外壁と統一されています。間取りは大人の2人暮らしにはちょうど良い広さです。南向きに作られた大きな窓からは開放感が得られます。

事例画像02

引用元:ユースフル
https://www.f-useful.com/case_newly/slug-0a9270b1d44e35f197f26c986b1446c0

ロフトのあるおしゃれな平屋です。大きな片流れの屋根のある背の高い平屋です。大きな屋根の下には広いロフトスペースがあります。無垢の木目と黒い外壁のコントラストがおしゃれです。リビングの大きな窓からは直接テラスに出られるようになっており、リビングを広く感じられる工夫がされています。また、リビングにはこの家に似合う薪ストーブも設置されています。

事例画像01
事例画像02

平屋住宅の特徴

株式会社ユースフルはワクワクする家造りを目指しています。ワクワクするためには好きな外観である、建物だけではなく庭やインテリアまで含めてトータルコーディネートされている、暮らし方や趣味などのライフスタイルに合っている、の3点を重視して提供しています。もちろん、建物の引き渡し後のメンテナンスの相談にものってもらえます。ユーザーの統一した世界観を表現した住宅ですので、住み始めてからもしっかりフォローしてもらえることは重要なポイントではないでしょうか。他の業者さんとは少し違う個性的な平屋を考えている方には選択肢の一つに入る業者さんです。

企業への口コミ

コメント01

この家に住み始めてから、とても気持ちの良い日々を過ごせています。 茶室でお茶を楽しんだり、今まで集めてきた道具や茶碗もようやく使うことができて嬉しい毎日ですね。 今の暮らしも十分楽しいですが、これからの老後もこの家で過ごせることができるのかと思うと、充実した人生になりそうで今考えるだけでもワクワクしています! 家づくりをしようと決めた時に、思い描いていたような理想の暮らしを今は楽しむことができているので、その理想を叶えてくださったユースフルさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

参照元:株式会社ユースフル公式HP(https://www.f-useful.com/voice/slug-59daae490008ad2443ef9635b5a9e5c9)

企業情報

所在地 埼玉県深谷市小前田787-1
定休日 不定休
営業時間 09:00~17:00

彩りhouseの平屋住宅

事例画像01

引用元:彩りhouse
https://www.irodori-house.jp/gallery/details_530.html

大きな屋根の平屋です。大きく張り出した屋根の平屋です。白い壁にウッドデッキが存在感を出しています。鏡面の窓でプライバシーの不安も軽くなります。内装は白い壁に無垢の木の床です。リビングの天井には無垢の木の梁があり、木の温もりも感じられます。テレビ台や収納まで無垢の木で造作されており家との一体感があります。

事例画像02

引用元:彩りhouse
https://www.irodori-house.jp/gallery/details_535.html

自然派カラーの平屋です。アースカラーがおしゃれな平屋です。広いウッドデッキがアクセントになっています。ウッドデッキはLDKの窓から出られるようになっており、実際のLDKよりも広く見せることができます。内装は無あチュラル系で、無垢の木の梁もおしゃれポイントです。ホテルのような洗面所や掘りごたつのある和室などこだわりのポイントも多いです。

事例画像03

引用元:彩りhouse
https://www.irodori-house.jp/gallery/details_534.html

和モダンの平屋です。旅館のような外観の和モダンの平屋です。高さをずらした切妻屋根、外装を腰高での色分けが和モダンを強調しています。外観とは逆に内装は無垢の木が使われナチュラル系で統一されています。玄関側からは見えませんが大きな丸窓があり、アクセントになっています。琉球畳を敷いたモダンな和室もあります。

事例画像04

引用元:彩りhouse
https://www.irodori-house.jp/gallery/details_533.html

2つの玄関のある平屋です。和モダンの平屋で、大きな片流れの屋根が見立ちます。この平屋には裏口のような2番目の玄関があります。2番目の玄関近くには車が着けられるようになっています。また、2番目の玄関近くにはクローゼットがあり、外出に便利になっています。リビングの天井には黒い梁があり、白い天井に黒い色が映えます。

事例画像05

引用元:彩りhouse
https://www.irodori-house.jp/gallery/details_522.html

4LDKの平屋です。大きな屋根にシックな外装の4LDKの間取りの大きな平屋です。玄関周りの木目が美しいです。内装はナチュラルですが、ところどころダーク系の木が使われ、LDKには同じくダーク系の柱と梁があり白い壁とのコントラストがオシャレです。伝統的な真壁で床の間もありながらモダンな雰囲気の琉球畳の和室もあります。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04
事例画像05

平屋住宅の特徴

彩りhouseを運営する「いのうえ工務店」は大正8年、100年、親子3代に渡って経営されています。100年間木の家をつくり続けた経験と現代の暮らし方やデザインに合わせた住宅を提供しています。いのうえ工務店で家を建てた人、リフォームした人など関わった人が幸せになることを目指しており、自然素材を使うこと、高耐震で安心・安全な住まいであること、憧れのイメージを形にする設計を提案することが、いのうえ工務店の家づくりの3つのポイントです。

企業への口コミ

コメント01

以前、彩ハウスの住宅見学に行き、とても良い雰囲気な和モダンな平屋に一目惚れしました。勿論、他のお店とも比較しましたが、殆ど心はいのうえ工務店に決まっていました。平屋以外にも、いくつか住宅を見せていただきましたが、どれも素晴らしい家ばかりで「ここに任せれば間違いないな」と感じたのも決め手の一つです。

参照元:彩りhouse公式HP(https://www.irodori-house.jp/gallery/details_530.html)
コメント02

もともとアパートに住んでおり、家を建てたいと考えていました。担当してくださった営業の清水さんの対応が親切だったという点と、帰りの際に従業員の方全員が外に出てお見送りをしてくれたその誠意に惹かれて彩ハウスにお願いしようと決めました。

参照元:彩りhouse公式HP(https://www.irodori-house.jp/gallery/details_535.html)

企業情報

所在地 埼玉県秩父市黒谷368-1
定休日 記載無し
営業時間 受付時間:09:00~19:00

株式会社ラスタ工務店の平屋住宅

事例画像01

引用元:ラスタ
https://www.brooklyn-style1015.com/photogallery/photogallery-7631

三角の平屋です。三角の屋根と四角建物、四角い窓と、単純な形の組み合わせが可愛くもありかっこよくもあります。シンプルな白い壁に、玄関前の木の目隠しが映えます。目隠しでプライバシーも安心です。裏手にはウッドデッキと芝生のスペースがあります。内装はナチュラルながらアンティーク感のあるニューヨークのブルックリンスタイルです。大きな三角屋根の下にはロフトがあり使い勝手も満点です。

事例画像02

引用元:ラスタ
https://www.brooklyn-style1015.com/photogallery/photogallery-2740

黒い窓枠の平屋です。シンプルな白い壁に黒い切妻屋根、黒い窓と木の扉がポイントになっています。横から見ると本当に倉庫のよう。内装はダーク系の無垢のパーケット床(木をタイルのようにした床)、キッチンなどの造作も同色の木とタイルでレトロな雰囲気に。和室スペースもありますが、こちらもレトロにまとめていてとてもおしゃれです。

事例画像03

引用元:ラスタ
https://www.brooklyn-style1015.com/photogallery/photogallery-4918

プロヴァンス風の平屋です。漆喰の壁と無垢の木の玄関が南フランスのプロヴァンス風になっています。玄関横のバルコニーが目を引きます。外観からはわからないポイントとして外断熱に力をいれています。内装にもところどころ無垢の木が使われ、リビングには大きな勾配天井、ダイニングには無垢の木の梁がありおしゃれです。

事例画像04

引用元:ラスタ
https://www.brooklyn-style1015.com/photogallery/photogallery-4714

大屋根の平屋です。屋根と壁とのコントラスト、玄関周りの板張りが特徴的です。平屋でありながら大きな屋根がありますので、屋根の下はロフトになっています。リビングダイニングの天井は屋根の形がそのまま出ており開放的です。床は無垢の木のパーケット床です。

事例画像04

引用元:ラスタ
https://www.brooklyn-style1015.com/photogallery/photogallery-3491

グレーのドアのある平屋です。白い壁はカルクウォールというスイス漆喰で塗られています。屋根には太陽光発電パネルで省エネにも貢献しています。内装は無垢の木を中心に、リビングダイニングにはポイントとしてアイアンを使い、水回りはレトロに仕上げています。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04
事例画像05

平屋住宅の特徴

株式会社ラスタ工務店は、ニューヨークのブルックリンスタイルの住居を得意とし、居場所、天然素材、住み継がれることを3つのコンセプトとしています。世界に一つの家族だけの好きな居場所を本物の天然素材で作っています。天然素材は経年変化も楽しめるからです。経年変化を楽しむということは長年にわたってその家を住み継ぐことでもあります。例えば、ラスタ工務店がよく採用する三角屋根は雨風に耐える最適な形であると考えており、ここでも住み継がれることへのこだわりが現れています。

企業への口コミ

平屋住宅に関する口コミがありませんでした

企業情報

記載無し
所在地 埼玉県東松山市石橋1686-2
定休日 記載無し
営業時間