注目度急上昇!これからの生活を彩る「平屋住宅」ポータル » 各都道府県の平屋をチェック » 埼玉県で建てる平屋住宅 » 加須市の平屋住宅事例

加須市の平屋住宅事例

埼玉県内有数の農業生産を誇り、工業団地も有する加須市で平屋を建てたいと考える方へ。

大手のハウスメーカーも良いですが、地元の工務店でなら小回りの効いた対応をしてもらえることも多いです。

地域密着で土地のことをよく知り、中小規模だからこそ対応できることは意外と多いものです。そこで、加須市で対応可能な主に地元の建設業者さんと施工例を集めてみました。

加須市で平屋が建てれる住宅会社の紹介

ファインホーム株式会社江田建設の平屋住宅

事例画像01

引用元:江田建設
https://www.eda-kenchiku.jp/works/3699/

無垢の木と漆喰、自然素材で建てた平屋です。外壁の漆喰は火山灰からできたシラスソトン壁、特にメンテナンスはいりません。ウッドデッキは東南アジア原産でリン材という硬い材質の木です。内装は調湿、においの吸着作用のあるホタテ漆喰、天井は杉材、床はオーク材です。その他、収納の工夫もたっぷりです。

事例画像02

引用元:江田建設
https://www.eda-kenchiku.jp/works/3750/

床面積よりも大きく見せる平屋。21坪ですが、外観を工夫することによって実際よりも大きく見せることができています。秘密は外壁の色分けや玄関まわりの間取りです。内装は木としシラス壁で温もりを感じるように。外観からもわかる通り勾配天井を採用、開放感があります。

事例画像03

引用元:江田建設
https://www.eda-kenchiku.jp/works/3634/

高齢者のことを考えた健康にも優しい平屋です。玄関周りの外壁材を木目にしてアクセントに。クッション性のある素材をスロープに使い安心です。内装は桧の大黒柱、杉板貼りの勾配天井に間接照明で素敵に仕上がっています。壁は珪藻土を使用し、健康のことも考えています。玄関ホールのフローリングに使用した無垢のカバ桜材もポイントです。

事例画像04

引用元:江田建設
https://www.eda-kenchiku.jp/works/840/

自然素材を使用した平屋タイプの治療院。治療院でも、使われている素材などが住宅のヒントになります。外壁の一部に木目調を使い自然な雰囲気に、アクリル製の玄関ひさしがアクセントです。内装はLED照明で省エネ対応、ホタテ漆喰の壁で健康的な空気を。床材は高級なチーク材です。

事例画像05

引用元:江田建設
https://www.eda-kenchiku.jp/works/594/

タイル張りの平屋。外壁をタイル張りにし、現代風の雰囲気の平屋です。広いカーポートは3台駐車できます。玄関は電子キーでセキュリティにも気を使っています。内装の壁にはMPパウダーという純度の高い珪藻土を使っています。板貼りの勾配天井が開放感のあるリビングにしています。本格的な10畳の和室や広めのトイレやバスルームと、間取りにも特徴があります。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04
事例画像05

平屋住宅の特徴

ファインホーム株式会社江田建設は家づくりに対して高いプロ意識を掲げ、良い材料と良い職人さんにこだわっています。プレハブの住宅の予算で自然素材の住宅を、健康にも良い住宅を提供する。そのコンセプトはまとめると次の5点です。アトピーの子どもを持つお母さんの悩みからたどり着きました。1.健康、2.安心・安全、3.天然素材、4.省エネ・エコ、5.地震です。1.化学薬品を使わない材料やアレルゲンを抑える材料を使用する住む人の健康を考えた建築、2.強い基礎やシロアリや湿度への対策などで安心・安全な建築、3.国産の木材や天然にこだわった素材選び、またオリジナル天然素材家具も推奨、4.新エネルギー基準をクリアした省エネ・エコな住宅、5.制振装置や制震工法を採用した地震への対策です。自然派、地元密着の会社です。

企業への口コミ

コメント01

完成見学会を何度も見学して、江田さんの家のこだわり、お客様目線が伝わってきて信頼できる印象でした。 印象に残る内覧会は加須市内のシンプルモダンのお家が参考になりました。 特にデザインが気に入りました。

参照元:江田建設公式HP(https://www.eda-kenchiku.jp/voice/4625/)
コメント02

私ほどわがままを言った施主はいないのではないか・・?というくらいかなりの注文にも嫌な顔一つ見せず最後まで親身になって考え、対応してくれたことに感謝の気持ちでいっぱいです。

参照元:江田建設公式HP(https://www.eda-kenchiku.jp/voice/2920/)

企業情報

所在地 埼玉県加須市伊賀袋41番
定休日 水曜日、日曜隔週
営業時間 09:00〜18:00

株式会社東武ニューハウスの平屋住宅

事例画像01

引用元:東武ニューハウス
https://www.tobu-nh.co.jp/archives/7403

ウッドデッキのあるL字型の平屋です。ウッドデッキは広々としていてダイニングと直結しているのでバーベキューなどに活用できます。大きな片流れの屋根も目を引きます。内装は白を基調に細部まで暮らしやすい工夫がされています。勾配天井もあり空間も広く開放的な雰囲気です。さらに、大きな屋根の下は便利なロフトです。

事例画像02

引用元:東武ニューハウス
https://www.tobu-nh.co.jp/archives/7542

和モダンの平屋です。家の正面に中庭があり、プライバシー保護のために目隠しが建てられています。内装は白を基調とし、リビングは勾配天井に薪ストーブも設置されています。キッチンのカウンターの一角は一段上がった畳コーナーになっていますが、カウンター下を掘りごたつのように下げることでさらに使い勝手のよいものにされています。

事例画像03

引用元:東武ニューハウス
https://www.tobu-nh.co.jp/hiraya

大きな屋根の平屋です。片流れの大きな屋根が特徴的です。建物の外装の色のコントラストもバランスが取れています。正面の目隠しの奥にはウッドデッキがあります。大きな窓からは光がたくさん入り白を基調とした室内をより一層明るい雰囲気にしています。もちろん、生活のための収納や棚も便利に作られています。

事例画像04

引用元:東武ニューハウス
https://www.tobu-nh.co.jp/hiraya

広いウッドデッキと芝生の平屋です。落ち着いた外装色の建物に明るい色の広々としたウッドデッキが映える家です。ウッドデッキの前には芝生も広がっており自宅アウトドアも楽しめそうです。内装は白い壁にナチュラルな木目のフローリング、広々としたLDKがあります。所々の戸も木目調で北欧を感じさせる雰囲気です。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04

平屋住宅の特徴

株式会社東武ニューハウスは地元で30年以上も住宅に携わっています。ワンストップサービスとして、平屋の新築はもちろん、アフターサービス、リフォーム売買から賃貸まで対応してもらえます。建築工法はパワービルド工法とテクノストラクチャー工法の2種類を採用しており、耐震等級は3を標準仕様としており、地震の時も安心です。省エネについても2021年4月からの省エネ対策法に対応しています。また、ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及にも力を入れており、環境にも家計にもやさしい住宅つくりを目指しています。株式会社東武ニューハウスは、ユーザーの平屋に対する色々な課題も解決してくれる会社です。

企業への口コミ

平屋住宅に関する口コミがありませんでした

企業情報

所在地 埼玉県加須市三俣1丁目32番地9
定休日 毎週 火・水曜日
営業時間 09:00〜18:00

株式会社大塚建設の平屋住宅

事例画像01

引用元:大塚建設
http://www.otsuka-ken.com/category/sekou_example/page/4/

和モダンの平屋です。外観はシンプルで落ち着いた色合いですが建物に沿った長めのテラスがポイントになっています。デザイン窓を多く使い、より現代的な雰囲気になっています。間取りには和室も配置していますが、こちらも暖かみのあるモダンなデザインになっています。

事例画像02

引用元:大塚建設
http://www.otsuka-ken.com/category/sekou_example/page/4/

大きな片流れの屋根が目を引く平屋です。外壁のシンプルな色分けがこの建物をよりスタイリッシュなものとしています。玄関には大きなFIX窓(はめ殺しの窓)が配置されており、光がたっぷり入ってきます。内装には木目調で統一された家具が作り付けられており使い勝手も考えられています。

事例画像03

引用元:大塚建設
http://www.otsuka-ken.com/category/sekou_example/page/4/

和風の平屋です。寄棟屋根で玄関と窓の配置がバランスが美しい外観をしています。和室は真壁つくり(伝統的な和室のように柱が見えるつくり)で施主さん自慢の欄間が映えるようになっています。暗くなりがちなお手洗いには高窓があり明るい雰囲気です。

事例画像04

引用元:大塚建設
http://www.otsuka-ken.com/category/sekou_example/page/3/

矢切格子のある平屋です。矢切格子とは、屋根の下にある格子のことです。最近では矢切格子も減ってきましたが、シンプルな和風の平屋には映えます。間取りには2つ目のりびんぐであるセカンドリビングがあります。キッチンには作業しやすいようにカウンタータイプの食器棚が設置されています。

事例画像05

引用元:大塚建設
http://www.otsuka-ken.com/category/sekou_example/page/2/

大きな屋根が特徴的な平屋です。落ち着いた外観と平屋という形が合わさり大人の雰囲気が感じられます。玄関ホールは正面の見通しが良く、坪庭もあり広々としています。キッチン周りは使いやすさを追求し、動線がよく考えられているなど、細かな気配りがいたるところにされています。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04
事例画像05

平屋住宅の特徴

鴻巣市の株式会社大塚建設は加須市も対応可能です。こだわりは大きく2つ、国産ひのきを使うこと、自由設計であることです。国産ひのきを使い、床下の湿度を理想的なものにすることにより化学薬品を使わずに白アリ賠償責任補償適用住宅として認められています。もう一つは、一級建築士が風通しや陽当たりといった土地の環境や生活スタイルに合わせた動線や収納を提案してくれる点です。その他、地震対策、断熱やソーラーパネルなど省エネやエコに関する提案もしてもらえます。営業の方から工事監督、現場の職人さんまで一貫して色々な要望に対応してもらえる会社です。/p>

企業への口コミ

コメント01

建替えを考えていた時に大塚建設さんの営業の方に会い、いくつかの展示場を見学させてもらい、いろいろなアドバイスをいただいて建て替えを決めました。 私のあいまいな注文を設計・大工・職人の方々が上手く理解し、住みやすい家が出来ました。

参照元:大塚建設公式HP(http://www.otsuka-ken.com/11092/)
コメント02

全室南向きの明るい部屋。収納がたっぷりできる創意工夫に富んだ造りは、当初の希望以上の出来上がりです。 そして、いろいろ丁寧に教えて頂いた営業の方の骨折りをはじめ、家造りに携わって下さった皆様の一所懸命に仕事をされる姿勢にはただただ頭が下がり、感謝の念が尽きません。 シンプルモダンな住み心地の良い家ができました。 ありがとうございました。

参照元:大塚建設公式HP(http://www.otsuka-ken.com/category/sekou_example/page/2/)

企業情報

所在地 埼玉県鴻巣市鴻巣1177-1
定休日 第1・第3火曜日・水曜日
営業時間 10:00〜18:00

株式会社ファイブイズホームの平屋住宅

事例画像01

引用元:ファイブイズホーム
https://www.fiveishome.jp/product/voice/details_149.html

落ち着いた雰囲気のある平屋です。まず目を引くのが大きな屋根、そして屋根に載ったソーラーパネルです。鏡面ガラスでプライバシーも守られます。内装は外とは逆に清潔感あふれる白を多く使ったモダンなものとなっています。ユーザーの要望に応え全面キッチンパネルで住む人にとって使いやすいものになっています。

事例画像02

引用元:ファイブイズホーム
https://www.fiveishome.jp/voice/details_377.html

こだわりの平屋です。大きな土地に建てられた平屋で、キッチン近くに駐車場を配置しています。これで買い物帰りの重い荷物も楽に運び入れられます。窓は鏡面仕様でプライバシーを守ります。白とグレーのモノトーンの内装が清潔感とオシャレを両立させています。ユーザーの希望でパントリーを大きく、キッチンをフルフラットにしてあります。

事例画像03

引用元:ファイブイズホーム
https://www.fiveishome.jp/voice/details_88.html

バリアフリーの平屋です。外装は落ち着いたタイル調の外壁を貼っています。大きく広い玄関は車椅子での出入りをしやすくするためです。室内は白をベースにナチュラルな色合いのフローリングです。キッチンも対面になっており、リビング・ダイニングまで見渡せる間取りとなっています。

事例画像04

引用元:ファイブイズホーム
https://www.fiveishome.jp/sp/voice/details_309.html

落ち着いた雰囲気の平屋です。シックなブラウンの木目調外壁が落ち着いています。LDKは勾配天井で開放感があります。さらにLDKから続きまで和室を配置することで開放感ある空間がさらに広くなっています。壁にはニッチ(飾り棚のような壁のくぼみ)を配置し、キッチンにはアクセントとして柄の大きなクロスを使っています。

事例画像05

引用元:ファイブイズホーム
https://www.fiveishome.jp/product/voice/details_93.html

シンプルな平屋です。白い外壁に黒い屋根のモノトーンでシンプルな平屋です。よく見ると外壁はタイル調です。屋根にはソーラーパネルを載せ、蓄電池も設置しています。自然にも家計にもやさしい平屋です。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04
事例画像05

平屋住宅の特徴

株式会社ファイブイズホームのファイブとは品質、性能、デザイン、価格、品揃えの5つにサービスを加えユーザーの要望に応えるという意味です。基本理念に外観・デザイン、コンセプト、安心の家の3つを環(和)として掲げています。品質はISO9001認証を、性能は長期優良住宅、設計性能評価、建設性能評価を取得することもできます。間取りは家事がスムーズになる動線、豊富な収納、子育てがしやすいなどを重視して提案してもらえます。また、商品をデータベース化することで提案もわかりやすくスピーディーに適正価格を提示することができます。ファイブイズホームズは品質や使い勝手だけではなく効率化も考えている会社です。

企業への口コミ

コメント01

平屋の家に興味があり、色々メーカーを回っていましたが、ファイブイズホームさんの土地情報が自分の考えている平屋のイメージとぴったりはまったから。

参照元:ファイブイズホーム公式HP(https://www.fiveishome.jp/voice/details_377.html)
コメント02

アパートに長い間住んでいたのでそろそろ家がほしいと考えていた時でした。ファイブイズホームに行ってみたらいろいろな家のプランや写真が展示してあって家を購入してもい良いな!!と思いました。

参照元:ファイブイズホーム公式HP(https://www.fiveishome.jp/voice/details_309.html)

企業情報

所在地 埼玉県加須市三俣1丁目32番4号
定休日 火・水定休
営業時間 10:00〜20:00

株式会社塚本工務店の平屋住宅

事例画像01

引用元:塚本工務店
http://tsukamoto-works.co.jp/publics/index/7/

モノトーンの平屋です。白系と黒系のモノトーンがおしゃれな平屋です。デザイン窓が一層引き立てています。屋根もシンプルな切妻屋根です。切妻屋根は建物の四面のうち二面に屋根が載っている構造です。玄関口は道路に面していないので玄関まわりのプライバシーはきちんと守られています。

事例画像02

引用元:塚本工務店
http://tsukamoto-works.co.jp/publics/index/7/

お寺の敷地内の建物です。お寺の敷地内の建物ですが、平屋となっています。お寺の敷地内ということで特殊な形状とはなってしまいますが、神社仏閣を専門とする業者さんでなくとも対応することができています。外観にはお寺のような立派な柱があり、スロープや手すりも設置してあります。

事例画像01
事例画像02

平屋住宅の特徴

株式会社塚本工務店は健康をテーマにした工務店です。ロゴマークの36℃は健康的な体温を表し、健康に気を使っているという意味です。一年を通して快適な家をづくりをめざしています。快適な室内環境と年間消費エネルギー量が正味で概ねゼロ以下を両立するZEHにも対応しています。工法は木造軸組工法(日本での一般的な工法)を始めとしてスーパーウォール工法(高性能パネル)、アクアフォーム工法(発泡フォーム)など色々な技術を採用しています。保証も瑕疵担保保証をはじめ、性能表示や第三者による評価などもうけることができます。

企業への口コミ

平屋住宅に関する口コミがありませんでした

企業情報

所在地 kasu_tukamoto
定休日 記載無し
営業時間 記載無し