注目度急上昇!これからの生活を彩る「平屋住宅」ポータル » 各都道府県の平屋をチェック » 埼玉県で建てる平屋住宅 » 春日部市の平屋住宅事例

春日部市の平屋住宅事例

「埼玉県春日部市に平屋の注文住宅を建てたいけれど、どの住宅会社に頼んだらいいのだろうか?」と悩んでいませんか?

家は一生に一度の大きな買い物。満足できる平屋を建てるためには、平屋に特化した住宅会社選びが最重要です。

そこで、埼玉県春日部市で平屋に対応する「地域密着型工務店」と「大手ハウスメーカー」10社の建築の特徴、豊富な施工事例、口コミについてまとめましたので、ぜひお役立てください。

春日部市で平屋が建てれる住宅会社の紹介

株式会社アイダ設計の平屋住宅

事例画像01

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_aida/009179_0000/jitsurei/jc_0075/

太陽光発電やオール電化を取り入れることで省エネや環境に配慮した、平屋の2世帯住宅。30代のオーナーが老後も視野に入れて作った住宅です。こだわったのは、アーチが特徴のレストランのような外観。壁や廊下など大面積部分を白に、ポイントとなる家具に黒を取り入れることで、モダンでシックな空間を演出しました。親世帯の部屋と子世帯が過ごす空間をきっちりと分けて、お互いが行き来しやすい動線を作っています。

事例画像02

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_aida/009179_0000/jitsurei/jc_0026/

5LDKのバリアフリーの平屋住宅。自由設計を生かして、希望するこだわりをたくさん採用。玄関や浴室手すり、引き戸のバリアフリーを取り入れています。和室とリビングの南東向きの壁に大きな窓を設置したので、冬でもぽかぽか暖かく過ごせます。夏は和室とリビングの仕切りになっている3枚の引戸を開けることで、涼しく過ごすことが可能。

事例画像03

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_aida/009179_0000/jitsurei/jc_0071/

夫婦2人で住む2LDKの平屋住宅。古くなった家を建て替えるかリフォームするかで迷いましたが、将来2階に上がれなくなることを想定して、平屋への建て替えを選択。 リビングと和室がつながった設計にして、風が通るように窓の位置にも配慮。和室は、オーナーの実家にあった縁側をイメージして、雪見障子で趣のある雰囲気に。

事例画像04

引用元:HOME'S
https://www.homes.co.jp/iezukuri/mid-9284/case/cid-25570/

沖縄の風土に合わせた瓦を採用した、白を基調とした平屋。 高い天井のリビングに、つりさげ型の照明やスポットライトをぶら下げて、開放感を演出。天井の高さの窓から光が差し込むため、日中は明るく過ごせます。 畳スペースは、引戸の開け閉めで個室スペースになったり、リビングと一体になったりと自由自在。一段高くなっているので、腰をかけることもできます。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04

平屋住宅の特徴

「アイダ設計」のモットーは、「良い家は高い」という常識を覆すこと。外注に任せず全てのサービスを自社で行うので、高品質な住宅を低コストで建てることができます。外張り断熱、耐震性能、オール電化などの充実の設備で、理想の家作りをかなえます。注目ポイントは、自社プレカット工場で作る精度が高い木材。そのためマイホームをしっかりと安全に作ることができます。2つめの注目ポイントは、安心の35年保証制度。住宅会社の保証は通常10年ですが、「アイダ設計」では、5年ごとの定期メンテナンスの継続を条件に、トータル35年の保証をします。また震度7クラスの耐震実験をクリアしていて、地震に強い家を実現。

企業への口コミ

コメント01

実は、マンションを購入予定で仮契約までしていました。 決め手は、営業担当に惚れ込んだことでした。 営業担当の、レスポンスの速さ、一緒にアイディアを出してくれたことで、 漠然としたイメージが、だんだんと私たちの理想がカタチになりました。 自分たちの想いを込めた家なので、完成した後も文句を言うところがありません。 満足できる家をたてることができました。

参照元:HOME'S公式HP(https://www.homes.co.jp/iezukuri/mid-9284/case/cid-25570/)
コメント02

設計面でのこちらの希望は、全て叶えてもらいました。仏壇と桐ダンスを置くスペースや布団を入れる納戸を確保し、私の嫁入り道具だった食器棚を入れるために幅を広げてもらったり、ピアノを置く場所の床は補強するなど、以前使っていた物もすっきり収まりました。

参照元:HOME'S公式HP(https://www.homes.co.jp/iezukuri/mid-9284/case/cid-25558/)

企業情報

所在地 埼玉県春日部市小渕87-1
定休日 記載無し
営業時間 09:00〜18:00

ヤマト住建の平屋住宅

事例画像01

引用元:HOME'S
https://www.homes.co.jp/iezukuri/mid-9001/case/cid-32011/

地中海リゾートをイメージした、暖かい色の瓦屋根が印象的な平屋住宅。 ベッドルームとリビングのどちらからも出入り可能な2way動線の洗面室は、忙しい朝の身支度や家事を手助けしてくれます。高天井のLDKは開放感があり、木目調の天井と無垢床は木の温かみを感じます。リビングの一角にある小上がりの畳コーナーの下には、便利な床下収納が設置。

事例画像02

引用元:HOME'S
https://www.homes.co.jp/iezukuri/mid-9285/case/cid-25558/

定年を機に、お母様が家作りを決断。母娘2人で住むのに理想の平屋です。 ゆるやかな傾斜の瓦葺きの屋根に、重厚な茶色の玄関ドアが印象的。部分的に和風テイストを入れることで、洗練されたイメージになっています。室内は白と黒を基調としたシンプルなインテリアで、落ち着く空間。ベッドルームの大きな窓のおかげで、朝にたっぷりの光を浴びて、自然な目覚めを迎えることができます。

事例画像03

引用元:HOME'S
https://www.homes.co.jp/iezukuri/mid-2033/case/cid-30735/

青い大屋根が印象的な平屋住宅。 インテリアは、木目調とモノトーンでまとめたナチュラルモダン。 大きな吹き抜けのあるリビングは広がりを感じさせ、窓の外にはウッドテラスがあります。勾配天井の寝室は、白いカーテンと無垢床のコントラストをつけることで、開放的でおしゃれな空間になりました。キッチンを中心とした回遊動線にすることで、家事ストレスが軽減。

事例画像01
事例画像02
事例画像03

平屋住宅の特徴

ヤマト住建のモットーは、長寿命で高品質の住宅を低コストで建てること。海外に比べて寿命が短い日本住宅を世界基準に近づけるという目標を持っています。広告を少なくして家本体にお金をかけることで、コスパの良い住宅を実現。完全自由設計なので、理想の家を建てることができます。住まいを柱の外側からすっぽり包む「外張り断熱」と断熱・気密性が高い「樹脂サッシ」を使用して、夏は涼しく冬は暖かく過ごせる空間を実現。耐震等級3相当の耐震構造と揺れを減衰させる「制振ダンバー」を組み合わせて、大切な家を地震から守ります。省エネルギー性に優れた住宅を表彰する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」の大賞を2014年と2017年に受賞していて、エアコン1台で全部屋の空調を整えることができるのも魅力。

企業への口コミ

コメント01

住宅に関する分からない事や、不安な点を親切かつ丁寧な説明で対応して頂きました! お陰様で理想の家が建てられました。 アフターも快く対応して頂き安心して建てられるハウスメーカーです。

参照元:Google口コミ(https://www.google.com/maps/place/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E4%BD%8F%E5%BB%BA%EF%BC%88%E6%A0%AA%EF%BC%89%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E5%B4%8E%E5%BA%97/@36.3285699,139.2151368,17z/data=!4m7!3m6!1s0x601ee611938b0147:0x62f033ac1fe13b20!8m2!3d36.3285656!4d139.2173255!9m1!1b1?hl=ja)
コメント02

高気密、高断熱、制震、耐震、ZEH等の注文住宅が出来ます。大手ハウスメーカーより対応力が高い。

参照元:Google口コミ(https://www.google.com/maps/place/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%88%E4%BD%8F%E5%BB%BA%EF%BC%88%E6%A0%AA%EF%BC%89%E4%BD%8F%E3%81%BE%E3%81%84%E3%81%AE%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC%E6%9E%9A%E6%96%B9%E5%BA%97/@34.8034907,134.534515,8z/data=!4m10!1m2!2m1!1z44Ok44Oe44OI5L2P5bu644CA!3m6!1s0x60011c3dd4a300a3:0x487c84fae7cc256b!8m2!3d34.8034907!4d135.6551205!9m1!1b1?hl=ja)

企業情報

所在地 埼玉県上尾市春日2丁目6-4
定休日 毎週水・木曜日、年末年始
営業時間 記載無し

ビー・エル・ビルドの平屋住宅

事例画像01

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_blbuild/122780_0002_11/jitsurei/jc_0037/

車好きのための、趣味が楽しめる平屋住宅。注目すべきポイントは、車とバイクを1台ずつ収納できる16畳を超えるガレージ。また室内から愛車を見ることができるなど、車愛好家にはたまらない作りになっています。外観は究極のシンプルデザインですが、北側と南側で見え方が大きく変化するのが斬新です。20畳のLDKは遮る壁が一切ないため、広々としています。浴室から玄関ホールまでつながるウォークスルークローゼットのおかげで、収納力も抜群です。

事例画像02

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_blbuild/122780_0002_11/jitsurei/jc_0032/

コンセプトは、楽しい家作り。 オーナーの遊び心がぎゅっと凝縮した、モダンな平屋住宅です。 外観は三角と四角の構造体を組み合わせ、丸窓を設置しています。内部空間は、中庭を囲む形でLDKを中心に部屋をレイアウト。 中庭に面する部屋に大開口サッシを設けて、眺望と広がりを演出。

事例画像03

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_blbuild/122780_0002_11/jitsurei/jc_0028/

平屋の欠点である狭いイメージを払拭した平屋住宅。 白いタイルと窓枠や玄関の黒の対比が美しい、モダンな住宅です。 37畳を超えるリビングとダイニングキッチンは、大きな吹き抜けになっていて、高窓から光が降り注ぎ、広さだけでなく明るさと開放感も抜群。こだわりは、友人と一緒に盛り上がれるカラオケルームを設けたこと。平屋では珍しい屋上スペースを設けたことで、眺望や花火大会を楽しめるのも魅力。

事例画像04

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_blbuild/122780_0002_11/jitsurei/jc_0020/

まるで大地から生まれたかのような、自然な配色と水平ラインが美しい平屋。 2人の子供を持つ30歳のオーナーが、子供たちを伸び伸びとした空間で育てたいという思いから、家作りを決意。 室内は、モダンな外観となじませつつも、黒を基調とした気品あふれるホテルのようなインテリアに。平屋ならではのシンプルな生活動線は、家事労働のストレスを軽くしてくれます。

事例画像05

引用元:ビー・エルビー・ビルド
https://www.blbuild.co.jp/works/tyashitsu_noau_hiraya/

グレーの屋根に茶色の壁とシックな平屋ですが、外階段を白にすることで軽やかな印象も加わりました。平屋には珍しい茶室と庭があり、和のイメージを強く押し出した住宅です。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04
事例画像05

平屋住宅の特徴

ビー・エル・ビルドの魅力は、個性的でハイグレードな住宅。長年の経験による技術やノウハウで、美しさと機能性を兼ね備えたプランを提案。例えば木造住宅でも柱を減らして大空間を作ったり、生活感が出やすいキッチンにパントリーを隣接させることでおしゃれな空間を演出したりします。また高気密・高断熱の快適な住まいを作るために、品質が高いパネルタイプの断熱材や、吹付断熱材を壁、天井、床に使用。社内建築家が土地ごとに光と風を綿密に設計することで、一年中快適な住まいを実現しています。最も力を入れているのが、お客様とのコミュニケーション。平屋の条件に合う土地探しから対応してくれるのも魅力。

企業への口コミ

コメント01

平屋は視線が水平に抜けていきますし、家族のコミュニケーションや家事動線も最高で、子育てにはうってつけだと思います

参照元:SUUMO公式HP(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_blbuild/122780_0002_11/jitsurei/jc_0020/)
コメント02

平屋に屋上という発想がなかったので驚いたが、住んでみると、わが家の自慢の空間となっています

参照元:SUUMO公式HP(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_blbuild/122780_0002_11/jitsurei/jc_0028/)

企業情報

所在地 埼玉県川越市笠幡210番地
定休日 記載無し
営業時間 受付時間10:00〜17:30

ヤマダホームズの平屋住宅

事例画像01

引用元:●●●●●●
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_yamadahomes/000733_0000/jitsurei/jc_0170/

子育てで忙しい、共働き家族が住む平屋住宅。 外観は寒色系がメインで、ポイントとなる扉は木製。まるでカフェのようなおしゃれな外観です。 大きな特徴は、大容量の太陽光パネル、ストレスなく動ける家事動線、車を3台も置ける広い駐車スペース。インテリアは白と木目調を基本としていて、シンプルで明るく、あたたかな印象。ゆったりしたLDK、主寝室、子供部屋2つ、書斎と、部屋数も十分。ダイニングの隣に小上がり和室があり、座ったり、子供と遊んだりできます。

事例画像02

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_yamadahomes/000733_0000/jitsurei/jc_0167/

勾配天井のおかげで、開放感を感じられる平屋住宅。 夫婦と子供1人が住んでいますが、来客があっても十分な広さです。 家族が集まるLDKは、ゆとりのある広さを確保。畳コーナーにはこたつを置き、キッズスペースとして収納庫も設置。泊まりに来る来客のために、和室を旅館のようなくつろげる空間に設計。玄関から和室に直接行けてトイレや手洗いコーナーにもつながるように配置することで、来客がストレスなく過ごせるように工夫。全熱交換型24時間換気システムを採用しているので、室内はいつもきれいな空気が流れています。

事例画像03

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_yamadahomes/000733_0000/jitsurei/jc_0190/

ゆったり開放的な安心感に、個性的な要素を加えた平屋住宅。 階段の上り下りがつらくなる老後を見据えて、購入しました。 こだわりは、リビングと個室を分けて、子供のプライバシーを守る間取りにしたこと。注目ポイントは、ロフトに和室を作ったこと。共働き夫婦が使いやすいストレスフリーな生活動線など、様々な工夫もあります。

事例画像04

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_yamadahomes/000733_0000/jitsurei/jc_0185/

車とバイク、友人との時間大切にするオーナーが建てた平屋。 大勢で集まって語り合うことを目的に、インナーガレージ付きの家にしました。車と大型バイクをそれぞれ数台ずつ置けて、柱のない、天井の高い、扉の大きいインナーガレージです。住宅としては想定外の大きさですが、ヤマダホームズがかなえました。念願の薪ストーブも導入して、仲間と炉を囲む時間を楽しんでいます。

事例画像05

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_yamadahomes/000733_0000/jitsurei/jc_0175/

夫婦2人で暮らすのに、ちょうどよい広さの平屋です。 リビングは、高明度の色にこだわって、明るく広い空間を演出。 リビングの日当たりが良いので、日中は電気がいらないほど。 敷地の一部に人工芝を植えて、ドッグランとしても使えるようにしました。 リビングから選択干し場に行けるなど、生活動線にも工夫。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04
事例画像05

平屋住宅の特徴

ヤマダホームズが提案するのは、家族の未来を豊かにする住宅。そこで提案するのが、高品質Felidia(フェリディア)平屋。Felidiaのコンセプトは、高品質な住宅を適正価格で提供すること。長期優良住宅に対応していて、認定された住まいは様々な優遇措置を受けることができます。また耐震性に優れているので、安心して住むことが可能。完全自由設計なので、広いリビング、使いやすい生活動線、たっぷり収納など、希望を全てかなえることができます。広さや採光など制約がある中での家作りも得意としていて、プロの視点から大切な土地を最大限に生かすプランを提案。ZEHビルダーとして最高評価の5つ星を獲得し、省エネ・エコな家づくりに尽力しています。

企業への口コミ

コメント01

たくさんの要望を伝え、相談し、楽しみながら、理想的な住まいを完成させることができました

参照元:SUUMO公式HP(https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_yamadahomes/000733_0000/jitsurei/jc_0152/)
コメント02

コスパもセンスも良いし✨家具家電も付くのが良いですね!

参照元:Google口コミ(https://www.google.com/maps/place/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%80%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E5%89%8D%E6%A9%8B%E5%B1%95%E7%A4%BA%E5%A0%B4/@36.01951,138.8024553,9z/data=!3m1!5s0x601ef30b61d93485:0x6413d1f6e7b37c19!4m10!1m2!2m1!1z44Ok44Oe44OA44Ob44O844Og44K6!3m6!1s0x601ef30b61e42b69:0x11669e27da4d8571!8m2!3d36.4063646!4d139.0766498!9m1!1b1?hl=ja)

企業情報

所在地 埼玉県春日部市小渕259-3
定休日 水曜日(年始1月1日はお休み)
営業時間 10:00〜20:00

一条工務店の平屋住宅

事例画像01

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_ichijo/084678_0000/jitsurei/jc_0037/

様々な工夫を施して、自分らしさを追求した平屋住宅。 こだわりは、デザインと採光にこだわった明るい空間と、毎日の暮らしを便利にする工夫。大きな勾配天井のおかげで、リビングに広がりが出ました。アクセントにもなる4連の正方形窓を設置することで、リビングに柔らかな光を取り込むことに成功。廊下の幅を広くして歩きやすくし、3連の縦長窓を並べることで、開放感を演出しています。

事例画像02

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_ichijo/084678_0000/jitsurei/jc_0033/

アメリカ出身のオーナーが、母国で住んでいた住宅を再現した平屋住宅。 リビングからダイニング、キッチンにまでつながる、広々としたLDKにしました。アイランド型キッチンを設置して、スタイリッシュでコミュニケーションがとりやすい空間に。アメリカで人気の御影石をカウンタートップに用いることで、重厚感を与えています。太陽光発電パネルを設置して、省エネ・節約に成功。アメリカの住宅の気取らない魅力がたくさん詰まっています。

事例画像03

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_ichijo/084678_0000/jitsurei/jc_0012/

テーマは、50代からの夫婦生活を楽しめる家。 そのために「平屋」を選択して、家事や生活を楽にする空間を目指しました。 もう1つのこだわりポイントは、夫婦がそれぞれの趣味を楽しめるようにすること。夫の趣味は車とバイク、妻の趣味は海外旅行。妻は大好きなヨーロッパをイメージしたインテリアや家具を取り入れました。夫は家の西側にガレージを設置。キッチン横に書斎を作ることで、ガレージに行きやすくしました。

事例画像04

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_ichijo/084678_0000/jitsurei/jc_0019/

旅行好きのオーナー夫婦が目指したのは、バリ島のリゾートホテルのような平屋住宅。平屋を選んだ理由は、広い敷地と生活スペースにあこがれたから。 開放感を演出するため、LDKと寝室はつなげました。縦格子を用いてソフトな仕切りはしていますが、扉は設置していません。寝室からウッドデッキをつなげることで、朝晩、外の空気を他の楽しむことができます。まさにリゾート気分を味わえる、開放的で豊かな住宅です。

事例画像05

引用元:HOME'S
https://www.homes.co.jp/iezukuri/mid-8237/case/cid-21530/

片流れの屋根と、ピンクとブラウンのツートーンの外壁が印象的な、シックな平屋住宅。キッチン横に夫の書斎を設置することで、書斎からキッチンにいる妻の様子を見ることができます。また、書斎から夫が趣味を楽しむガレージに直接行けるようにしました。約19畳のLDKの両面にウッドデッキをつなげることで、外の開放感を室内に取り入れています。キッチンとダイニングをつなげて、ストレスが少ない家事動線に。収納力の高い家具のおかげで、リビングがより広く感じられます。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04
事例画像05

平屋住宅の特徴

一条工務店が作る家は、ダントツの高性能住宅。「家は性能。」をモットーに、業界トップクラスの性能を達成しながらもさらに上を目指しています。また性能の良さを理解してもらうための、普及活動にも尽力。一条の住まいは、快適さが魅力。家全体を高性能断熱材で包んで、外気の影響を受けやすい窓にも断熱対策をすることで、外気の影響を受けない魔法瓶のような空間を実現。さらに「全館床暖房」を採用して、温度差のない健康に良い家を作ります。また大建物による耐震実験を行うことで、地震に強い家を実現。倒壊しないだけでなく、地震後も住み続けられる家を基準にしています。

企業への口コミ

コメント01

大手の住宅メーカーさんって、どこまで私たちの願いを叶えてくれるのかっていう疑問もちょっとあったんですけど、「快適性」が一番だったので、一条さんに決めました。

参照元:一条工務店公式HP(https://www.ichijo.co.jp/voices/voicesL/voices14/)
コメント02

いろいろなハウスメーカーを見て回りましたが、断熱・気密性が高いことと 熱の出入が最もある窓がトリプルガラスで対応している上、防犯ガラスなので 平屋にはお勧めできます。 最近は坪単価の上昇が続いてますが、他のメーカーだと平屋の方が坪単価がとても高く設定されている中で一条さんはそれほど2階建ての坪単価と開きがなかったのにも魅力を感じましたよ。

参照元:e-戸建て公式HP(https://www.e-kodate.com/bbs/thread/655476/)

企業情報

所在地 春日部市谷原2ー3埼玉県春日部住宅展示場
定休日 記載無し
営業時間 記載無し