注目度急上昇!これからの生活を彩る「平屋住宅」ポータル » 各都道府県の平屋をチェック » 埼玉県で建てる平屋住宅 » 越谷市の平屋住宅事例

越谷市の平屋住宅事例

越谷市で平屋の家を建てたいと考えていらっしゃる方、どの会社にお願いすればいいか迷われていませんか?

住宅展示場で建築例を見ることのできる大手ハウスメーカーから、実際の建築現場やショールームを見ることのできる地域密着の工務店をご紹介します。

それぞれにデザイン、住宅性能、使用する素材など得意分野が異なりますので、好みの会社を見つけてぜひ相談してくださいね。

越谷市市で平屋が建てれる住宅会社の紹介

株式会社藤島建設の平屋住宅

事例画像01

引用元:藤島建設
https://fujishima-kensetsu.co.jp/works/case53/

シンプルで健康的に、穏やかな暮らしを実現したかった施主様がこだわった平屋の家。施工現場を何度も見学し、確かな施工技術を目の当たりにして藤島建設を選んだそうです。 耐震性、高気密性、高断熱性など高性能な住宅に、生活動線やバリアフリーへのこだわりも実現できました。

事例画像02

引用元:藤島建設
https://fujishima-kensetsu.co.jp/works/case53/

来客のおもてなしを考慮して、ダイニングは広めに設計。生活動線がシンプルな平屋では、お客様にもストレスなく遊びに来ていただけます。ダイニングはキッチンにいてもリビングにいてもコミュニケーションが取れて家族の気配が感じられます。

事例画像03

引用元:藤島建設
https://fujishima-kensetsu.co.jp/works/case47/

シンプルな外観は、地域の街並みにあわせたもの。施主様は老後の暮らしを見据えて安心できる平屋の家を選ばれたそうです。玄関までは手すりのついたスロープでアクセスできるつくりになっていて、老後も快適な暮らしが実現できそうです。

事例画像04

引用元:藤島建設
https://fujishima-kensetsu.co.jp/works/case47/

平屋の家をつくる際に、老後の暮らしを見据えてバリアフリーであることを条件にされる方も多いそうです。安心して動ける動線を目指して、寝室に隣接してトイレを配置するなど、老後も自宅で快適な暮らしができるようなこだわりが感じられます。

事例画像05

引用元:藤島建設
https://fujishima-kensetsu.co.jp/works/case46/

外観は昔ながらの和風建築ですが、現代建築を融合させた新しいタイプの平屋住宅です。施主様のこれまでのお住まいを現代風にアレンジした書院など、思い出の家の要素をちりばめた、こだわりの平屋の家になっています。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04
事例画像05

平屋住宅の特徴

地元埼玉で60年の歴史を誇る藤島建設。 一般的に木造住宅の建築時には行われない、構造計算を全棟で実施しており、建物の強度は約束されています。耐震、高気密、高断熱は基本であり、確かな品質の家を提供しています。 夏は暑く、冬は寒い埼玉の気候を熟知しており、地中熱利用システムや間伐材で作られた断熱材を開発するなど環境への配慮も万全です。 技術を間近で見られる現地見学会へも、ぜひ足を運んでください。

企業への口コミ

コメント01

大工さんから現場への丁寧な説明があり、仕事に対する実直さや愛着を感じました。先進技術を取り入れるだけではなく、会社の理念がしっかりと現場まで行き届いているのを目の当たりにしましたね

参照元:SUUMO公式HP(https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_fujishima/044978_0001/jitsurei/jc_0024/)
コメント02

夏は涼しくとても快適です。日当りもよく満足しています。 自宅を一緒に建てていく感じがあり、細かいところまでしっかりと対応してくれます。

参照元:藤島建設公式HP(https://fujishima-kensetsu.co.jp/voice/さいたま市%e3%80%80t様/)

企業情報

所在地 埼玉県川口市南前川2丁目14番12号
定休日 記載無し
営業時間 記載無し

古郡ホームの平屋住宅

事例画像01

引用元:古郡ホーム
https://furugori-home.com/gallery/四季の移ろいを感じる平屋/

「自然と共存する暮らし」をお望みだった施主様が、家の前にある田園をいつでも眺められるようにとつくられた平屋の家です。景観を損ねることのない落ち着いたカラーの外観は、まるで絵画のよう。リビングの大きな窓から見える移り変わる季節の風景を見ることが毎日の楽しみになりそうです。

事例画像02

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_furugorihousing/130748_0001/jitsurei/jc_0001/

広い敷地を生かした平屋の二世帯住宅です。黒色のガルバリウム鋼板の外壁を使い、施主様が「かっこいい」と自慢できる外観になっています。施主様は当初、プランが難しいだろうと不安に思われていたところ、設計士の方が細かな要望まで聞いてくださって実現したという理想の平屋住宅です。

事例画像03

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_furugorihousing/130748_0001/jitsurei/jc_0004/

施主様の憧れ「木の雰囲気のある北欧カフェ」をイメージした平屋の家です。大きな屋根とダークグレーの外壁には、重厚感が漂います。外観のアクセントにもなっている木製の玄関ドアは、夜は照明に照らされて柔らかい雰囲気が感じられます。

事例画像04

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_furugorihousing/130748_0001/jitsurei/jc_0004/

リビング・ダイニングからつながる広々としたウッドデッキは、お子様との日向ぼっこやおうちピクニックにも安心な設計です。リビングには家族で集まれる畳スペースもあり、家族のコミュニケーションを重視した施主様らしい、温かい空間がひろがっています。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04
事例画像05

平屋住宅の特徴

地元埼玉で、創業105年の実績を誇る古郡ホーム。 和風から洋風まで、施主様の思いを大切にした設計、建築は「ここに頼めば間違いない」と信頼を得ています。 耐震等級3基準をクリアした頑強な構造に、セルロースファイバーという人にも自然にも優しい断熱材を使用するなど環境にも配慮。土地の性質を見極めながら、明るい空間をプランニングしてくれます。 できるかぎりローコストで満足のいく家を作れるように、将来のメンテナンスまで踏まえた資金計画を、お金のプロがアドバイスしてくれるので安心できます。

企業への口コミ

コメント01

建てたかったのは、二世帯で暮らす平屋住宅でした。ハードルの高い要望とは思っていましたが、プランを目にした時に”これだ!!”と思いました。

参照元:SUUMO公式HP(https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_furugorihousing/130748_0001/jitsurei/jc_0001/)
コメント02

古郡ホームの看板を見て気になって、ホームページを検索してみたんです。沢山の施工実例が載っていて、専任の設計士と家づくりができることと、設計士チームでプランを練り上げてくれることが魅力的に感じました。地元での歴史にも安心感を覚えましたね

参照元:SUUMO公式HP(https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_furugorihousing/130748_0001/jitsurei/jc_0004/)

企業情報

所在地 埼玉県深谷市稲荷町2-10-6
定休日 埼玉県深谷市稲荷町2-10-6
営業時間 10:00〜17:00

アートクラフトの平屋住宅

事例画像01

引用元:アートクラフト
https://www.craft-a.info/interview/パステルカラー平屋の家/

ゆったりとした敷地を生かした平屋の玄関アプローチ。カーブを描いた白い道にワクワクさせられます。広々とした庭には、水遊びもできるよう水栓を設置。疲れたら休めるようなベンチも備え付けられており、元気いっぱいのお子様たちには最高の環境です。

事例画像02

引用元:アートクラフト
https://www.craft-a.net/works/house_detail.html?id=1304080001#&gid=1&pid=10

家の中、各所にアーチ型が施されていて、メルヘンチックな雰囲気を醸し出しています。平屋ならではの高い天井を生かして、リビングダイニングは広々とした空間に。パステルカラーの階段を上がると、お子様たちがのびのび遊べるフリースペースも。

事例画像03

引用元:アートクラフト
https://www.craft-a.net/works/house_detail.html?id=1912060001

洋風のかわいらしい外観が目を引く平屋の家。コンパクトな見た目ながら、シューズインクロークやウォークインクロークなど収納スペースも多く、書斎やリビングからつながるロフトなど、最大限に空間を活用した間取りになっています。

事例画像01
事例画像02
事例画像03

平屋住宅の特徴

輸入住宅の提案が得意なアートクラフト。プロヴァンス・フレンチアンティーク・アメリカンヴィンテージと、今人気のテイストのモデルハウスが一度に見られる「クラフトビレッジ」は、まるでテーマパーク。 規制品だけではない「機能性×おしゃれ」にこだわり、施主様の日常を過ごす家でありながら、非日常感も味わえる要素を取り入れています。 吹き抜けや高い天井は広々とした空間になりますが、その反面冷暖房効率が気になる平屋の家。アートクラフトでは樹脂サッシやペアガラスを使い、天井には「水発砲断熱材」を採用することで省エネ性能も高い家が実現します。

企業への口コミ

コメント01

様々な住宅展示場の見学をしていくなか、一番自分たち希望をかなえてくれそうな会社だと感じたアートクラフトさんにお願いすることに決めました。アートクラフトさんの心ときめく可愛いショールームが決断の決め手でした。

参照元:アートクラフト公式HP(https://www.craft-a.info/interview/パステルカラー平屋の家/)
コメント02

敷地環境・日当たりを考慮して、平屋デザインを希望していたのですが、天井を高くしてもらい開放的になりました。また各所に遊び心があります。なかでも小上がりを設けたフリースペースがお気に入りですね。

参照元:アートクラフト公式HP(https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_crafta/121238_0003/jitsurei/jc_0008/)

企業情報

所在地 埼玉県川越市古谷上5313-2
定休日 火曜
営業時間 電話受付09:00〜18:00

イデアホームの平屋住宅

事例画像01

引用元:イデアホーム
https://www.idea-h.net/works_voice/003/

もともと平屋の家にお住まいだった施主様は、二世帯住宅を建てる際にも平屋をご希望されていました。他のメーカーでは勧められなかったという、平屋をつないだ二世帯住宅。イデアホームの設計で実現できました。すべてにおいて満足しているとおっしゃる施主様の理想の二世帯住宅です。

事例画像02

引用元:SUMMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_ideah/072340_0008/jitsurei/jc_0017/

玄関、水回り、LDKすべてを分離した二世帯の平屋住宅です。翼を広げたようなコの字型のつくりの平屋には、真ん中に親世帯、子世帯共有の庭があり、室内の採光と通風をかなえてくれます。また、共有の庭は各世帯のちょうどいい距離感を作ってくれる空間でもあります。

事例画像03

引用元:SUMMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_ideah/072340_0008/jitsurei/jc_0017/

平屋ならではの勾配天井には、アクセントになる梁があり、LDKは開放的な空間になっています。梁に取り付けられている「上り綱」は、お子さんのダイナミックな室内遊びも楽しめます。壁に取り付けられたCDラックなど、インテリアへのこだわりが感じられます。

事例画像04

引用元:SUMMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_ideah/072340_0008/jitsurei/jc_0014/

シンプルな平屋の家は、人通りが気になる面に窓をほとんどおかず、プライバシーが守られる設計になっています。採光は人目が気にならないリビング側からたっぷりとれるようになっており、家の中は明るい空間になっています。

事例画像05

引用元:SUMMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_ideah/072340_0008/jitsurei/jc_0014/

猫と暮らす施主様のこだわり、キャットウォークのあるリビング。平屋ならではの高い天井は、猫も楽しめるつくりになっています。リビングへの採光の役割も果たすバルコニーは、ガーデニングを楽しんだり、ほっと一息つける癒しの空間になっています。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04
事例画像05

平屋住宅の特徴

イデアホームは地元埼玉に密着した、創業44年と歴史のある会社です。 窓を大きくとることの多い平屋の家では、どうしても耐震性が不安になることもあります。イデアホームは「耐震研究所」を構えており、阪神淡路大震災の2倍でも倒壊しない木造住宅の開発にも成功しています。地震大国である日本の住宅に欠かせない技術が集結しています。 また、地震で家が歪むことにより、壁の気密性に影響が出ないよう、高気密・高断熱を長期間継続することを目指した家づくりを行っています。

企業への口コミ

コメント01

私たちが初めてモデルハウスにお伺いした際、デザインが気に入り、さらに基礎工事中の現場に連れて行ってもらい、強くて良い建物をつくっているという印象を受けました。

参照元:イデアホーム公式HP(https://www.idea-h.net/works_voice/003/)
コメント02

イデアホームさんには土地探しから対応していただきました インテリアのコーディネートも自分たちでやりたくて。イデアホームさんはそんな私たちにとても協力的でした

参照元:イデアホーム公式HP(https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_ideah/072340_0008/jitsurei/jc_0017/)

企業情報

所在地 埼玉県八潮市緑町5-29-32
定休日 水曜日
営業時間 09:00〜18:00

こもだ建総の平屋住宅

事例画像01

引用元:こもだ建総
https://www.komodakensou.co.jp/case/2810/

自然素材を使った塗り壁と、陶器平瓦の屋根のコントラストが素敵な平屋。施主様ご夫婦のお住まいとしてだけでなく、鍼灸師である奥様が開く治療院でもあります。シンボルツリーのオリーブは、カバードポーチ風のデッキからリビングの目隠しにもなっています。

事例画像02

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_komodakensou/115238_0001/jitsurei/jc_0014/?suit=STcr20181206030

平屋の家を作るときに人気の勾配天井は、板張りを施し梁を見せることで山小屋風の心地よい空間に。キッチンはステンレスのオーダーキッチン。どこに何を置くのか、綿密な打ち合わせのおかげで、イメージ通りの設計に出来上がったそうです。

事例画像03

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_komodakensou/115238_0001/jitsurei/jc_0014/?suit=STcr20181206030

奥様が開く治療院のお部屋は無垢の床と漆喰の天井。すっきりとした空間には、仰向けになった患者様が漆喰だと気づいてくださることも。トイレは悩んだ末、自宅用と治療院患者様用の2wayに。結果的にとても使い勝手がよくお気に入りなんだそうです。

事例画像04

引用元:こもだ建総
https://www.komodakensou.co.jp/case/2905/

本物志向の雰囲気を表現した外観デザインの平屋の家です。外壁には無機質素材「かきりしん」を使い、伝統的な左官工法で仕上げてあります。今も将来にも暮らしやすい、スロープのある玄関アプローチが特徴的。室内は無垢材と漆喰で作られており、自然素材ならではの心地よさです。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04

平屋住宅の特徴

こもだ建総では、紀州産の桧など厳選した無垢材と自然素材を使い、強さと美しさを兼ね備えた家を手掛けています。無垢材と漆喰を使った家は、職人の技が光る仕上がりになっています。土台や筋交いには樹齢60年以上の紀州産の桧を産地直送で仕入れ、耐震等級3の取得も可能な耐震性も実現。家全体の温度差が少ない外断熱は、20年以上の実績。大空間をつくることの多い平屋の家にもオススメです。施主様のライフスタイル、好みなどにあわせて将来にわたって長く快適に暮らせる住まいを提案してくれます。

企業への口コミ

コメント01

大宮のモデルハウスを見て、しっかりとしたつくりに感心しました。無垢材や漆喰塗りの心地よさは申し分なく、これはいいと直感しましたね

参照元:SUUMO公式HP(https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_komodakensou/115238_0001/jitsurei/jc_0014/)
コメント02

中庭をはさんで親世帯と子世帯が程よくつながる二世帯住宅です。天窓や壁に入れた格子から常に光と風が流れて、家の中にいながら季節や自然を感じられる、気持ちのいい住まいです。

参照元:SUUMO公式HP(https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_komodakensou/115238_0001/jitsurei/jc_0011/)

企業情報

所在地 埼玉県さいたま市見沼区御蔵797-2
定休日 火曜日・水曜日
営業時間 10:00〜17:00

深澤木材の平屋住宅

事例画像01

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_015634/015634_0001/jitsurei/jc_0010/

シンプルで使い勝手のいい平屋の家。飽きの来ない外観デザインは、周りの風景にも溶け込んでナチュラルな雰囲気が漂います。玄関へはスロープも取り付けてバリアフリーにも配慮。玄関横に窓を取り付けることで、室内がかなり明るくなっています。

事例画像02

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_015634/015634_0001/jitsurei/jc_0010/

床はタモ、天井は杉、腰板は檜とそれぞれ異なる素材の無垢材を使用。大きな窓から入る光と木のぬくもりで、温かみのあるLDKです。壁には漆喰を採用し、調湿と消臭効果でさわやかな空気が流れるお部屋には、勾配天井も。高さがあり、開放的な空間です。

事例画像03

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_015634/015634_0001/jitsurei/jc_0007/

施主様とお母様がお住まいの平屋住宅は、将来のことを考えてスロープを設けるなどバリアフリーに設計されています。目の前に家があるために室内の明るさが課題でしたが、建物上部に窓を取り付けることで明るい室内を実現しています。

事例画像04

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_015634/015634_0001/jitsurei/jc_0003/

深澤木材が得意とする、純和風の平屋の家です。盆栽が趣味という施主様らしい、昔ながらの趣ある建物です。外壁はすべてに上質なレンガ調タイルを採用。年月を経ても景観を保ち続け、塗り替えなどのメンテナンス費用を抑えることができます。

事例画像05

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_015634/015634_0001/jitsurei/jc_0006/

和モダンな印象の平屋の家は、木の産地や種類にこだわって施工されています。のびやかな勾配天井は、上部に取り付けられた窓からの光が差し込み明るい室内になっています。使用された天然の百年生唐松、樹齢200年の秋田杉などは熟練の職人さんだからこそ使いこなせる素材です。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04
事例画像05

平屋住宅の特徴

深澤木材ではシックハウス症候群の問題を真摯にとらえ、ホルムアルデヒド放散量の低い健康住宅を提案しています。老舗材木店ならではのノウハウで、木のぬくもりにあふれた家を実現できます。また壁には漆喰を使うことで、調湿・消臭の効果があり室内の空気はきれいに保たれます。 桜、樫、ヒバ、唐松など、木の素材の良さを生かした平屋住宅の施工実績も多く、本格的な純和風の住まいを得意としています。 年を重ねるごとに美しくなる素材の「経年変化」が感じられるモデルハウスは必見です。

企業への口コミ

コメント01

会長さん、社長さん、職人さんみんな人柄がよく、私たちの希望を真摯に聞いてくれました。出来ること、出来ないことをハッキリ伝えてくれる姿勢にも好感が持てましたね。図面では分りにくいこともあるので、現場で職人さんと話し合いながら進めていき、建具や収納まで丁寧な手づくりで、本当の大工さんと出会えた気がして嬉しかったです。

参照元:SUUMO公式HP(https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_015634/015634_0001/jitsurei/jc_0010/)
コメント02

。母は足腰が弱く、私も若くはないので、将来車椅子でも移動しやすい外のスロープや、母の部屋からトイレ、洗面、浴室までつながる動線、玄関の一枚板のベンチなど、高齢者に優しいバリアフリーな住まいが実現できました

参照元:SUUMO公式HP(https://suumo.jp/chumon/tn_saitama/rn_015634/015634_0001/jitsurei/jc_0007/)