注目度急上昇!これからの生活を彩る「平屋住宅」ポータル » 各都道府県の平屋をチェック » 埼玉県で建てる平屋住宅 » 桶川市の平屋住宅事例

桶川市の平屋住宅事例

埼玉県桶川市で新築の平屋を建てたいけれど、地元密着型の工務店と大手ハウスメーカーのどちらに頼んだらいいかで迷っていませんか?

数多くのメーカーがある中で自分にぴったりのたった1社を選ぶのは非常に困難です。しかし一生に一度の平屋作りですから、絶対に失敗したくありませんよね。

そこで、桶川市の平屋住宅に対応する工務店とハウスメーカー10社の豊富な施工事例や建築の特徴、口コミについてまとめました。桶川市で平屋住宅に住みたいと思っている人は、ぜひ参考にしてください。

桶川市で平屋が建てれる住宅会社の紹介

夢ハウスくらら工房の平屋住宅

事例画像01

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_clala/137862_0001_11/jitsurei/jc_0001/

オーナーはそれまで暮らした家の老朽化を機に、一人暮らしにぴったりな平屋を建てることを決意。特徴的なのは、勾配屋根を生かしたロフト。8畳もあるので趣味など多目的に使うことができます。収納と回遊動線にこだわって、動きやすくストレスのない暮らしを実現。お孫さんやご友人など来客が来た時のために、リビングはゆったり広くしました。内装にたっぷり使った天然無垢材のおかげで、空気がおいしく清涼感もあります。また優れた断熱性能のおかげで、エアコンに頼りすぎない健康的な生活が送れます。

事例画像02

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_clala/137862_0001_11/jitsurei/jc_0002/

オーナーが希望したのは、子供が独立した後に夫婦2人で暮らすことを想定した平屋住宅。1階だけの平屋ではありますが、天井を高くして開放感を出しました。外断熱を採用したことで、広くても冷暖房が行き渡ります。 無垢材をふんだんに使用した健康的な住まいですが、壁や家具をモノトーンで統一することで、木の質感を生かしつつモダンな空間にすることに成功。家事動線を工夫して、家事時間の短縮も実現しました。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04
事例画像05

平屋住宅の特徴

くらら工房は、埼玉県桶川市を中心とする地域密着型の工務店です。 家作りのコンセプトは、自然素材・無垢材にこだわった本物の木の家を妥協せずに作ること。自然素材の潜在能力を最大限に引き出すために、十分に乾燥した含水率5%以下の木材にこだわっています。外から見えにくい基礎構造に力を入れることで、長持ちする頑丈な家を実現。「一筆書き」をイメージした家事動線にして、家族が集まりやすく家事ストレスが少ない空間に。太陽光発電を取り入れてエネルギーを自給自足できる家作りを提案するなど、省エネや創エネにも力を入れています。ZECHビルダーとして、ZECH住宅の普及にも尽力。建てる家の数ではなく、お客様の満足や笑顔を大切にしています。

企業への口コミ

コメント01

外観はシンプルでも室内に入ると勾配天井の開放的な空間に木の香りが満ちていて。ゆったりとしたLDKや和室に仕事の疲れを癒されています。

参照元:SUUMO公式HP(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_clala/137862_0001_11/jitsurei/jc_0001/)
コメント02

決め手は熱意あふれる社長の人柄。住まいの性能などを丁寧に教えてくれて、家づくりに真剣に向き合っていることが伝わってきました。そんなくらら工房さんならしっかりとした住まいを建ててくれると確信し、依頼を決意しました。

参照元:SUUMO公式HP(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_clala/137862_0001_11/jitsurei/jc_0002/)

企業情報

所在地 埼玉県桶川市大字上日出谷647番地6
定休日 毎週水曜日・第一第三火曜日
営業時間 09:00〜18:00

「完全フル装備の家」富士住建の平屋住宅

事例画像01

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_fujijuken/102367_0000_11/jitsurei/jc_0077/

寄棟屋根と片流れ屋根を組み合わせた、個性的でモダンな平屋。玄関ドアと窓に防犯対策が施されているので、安心して生活できます。リビングダイニングは勾配天井のおかげで平屋とは思えない開放感で、家を支える太い梁が存在感を放っています。こだわったのは、キッチン、パントリー、洗面室が直線的につながっている生活動線。3カ所を効率よくストレスなく移動できるので、家事時間が短縮できます。リビングに隣接した畳スペースは小上がりになっていて、寝転んだり来客を招いたりと、多様な使い道があります。

事例画像02

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_fujijuken/102367_0000_11/jitsurei/jc_0071/

将来的に長男夫婦と暮らすために、築38年の家を2世帯住宅の平屋に立て替えました。純和風の家を希望していたオーナーは、富士住建のショールームでコスパが良い檜の家を見て「これだ!」と同社に建築を頼むことを決意。外観は、高さの違う切妻屋根と陶器和瓦が上品な和風住宅。長男夫婦の意見も聞いて、全員の希望を反映させた2世帯住宅が完成しました。こだわりは、玄関を境に親世帯エリアと子世帯エリアに分けて、互いに自由に行き来できるようにしたこと。キッチン部分を隠したL字型のLDKを和室とつなげることで、自然と人が集まるようにしました。

事例画像03

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_fujijuken/102367_0000_11/jitsurei/jc_0067/

片流れの屋根が目を引く、モノトーンでまとめたスタイリッシュな平屋。将来の生活を見据えて、徹底したバリアフリー住宅にしました。 具体的には、室内のドアをすべて上吊り引戸にしました。段差がないので見た目がスマートな上に、床にレールがないので埃がたまりにくいというメリットがあります。勾配天井のLDKは、仕切りを減らすことで開放感を演出。隣接する畳コーナーは、備え付けのテーブルにパソコンを置いて調べものをしたり、昼寝したりと、マルチに利用できるようにしました。

事例画像04

引用元:富士住建
https://www.fujijuken.co.jp/cases/detail.php?CN=305932

大きな屋根が印象的なアメリカンスタイルの平屋住宅。 開放感たっぷりのリビングからシースルー階段を登れば、勾配天井のロフトへ。おしゃれな収納にこだわったアイランドキッチンは、2人で料理するのに十分な広さがあります。また洗面所、洗濯機、浴室を一直線に配置することで、生活動線を快適にしました。

事例画像05

引用元:富士住建
https://www.fujijuken.co.jp/cases/detail.php?CN=236520

将来のことを考えて、平屋を選択。この家は海から100メートルのところにあり、サーフィンを楽しめるのが魅力。そのためにウェットスーツやサーフボードがしまえる、広々とした土間収納を設置しました。工夫した点は、この収納庫に室内からも屋外からも出入りできる設計にしたこと。 収納力があるのにスタイリッシュなキッチンや、広々としたお風呂など、随所にこだわりを感じます。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04
事例画像05

平屋住宅の特徴

「完全フル装備の家」富士住建は、地元密着型のハウスメーカー。 「高品質を適正価格で」がモットーの、家を建てた9割以上の人が他の人に紹介したいと思える住宅会社です。「完全フル装備の家」の本体価格には、高性能な建物本体からアフターメンテナンスに至るまですべてが含まれているので、追加料金のない明朗価格。標準装備がどれも高品質な上に自由設計なので、思い通りの家を建てられます。高断熱二重サッシなど、1年中快適に過ごす設備も標準装備に含まれています。

企業への口コミ

コメント01

富士住建のことは知っていたのですが、展示場がなかったから後回しにしていました。けれど、檜を使った家が気になってショールームを訪れたら、とても丁寧に話を聞いてくれたし、こんなにいい檜を使っているのに、コストパフォーマンスも高い。ココだなと感じました。

参照元:SUUMO公式HP(https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_fujijuken/102367_0000_11/jitsurei/jc_0071/)
コメント02

なんといっても最初に出してくれた外観デザインに、ひと目惚れしました。平屋を選んだのは、将来の暮らしを考えて段差や上り下りのない家にしたかったからです

参照元:SUUMO公式HP(https://suumo.jp/chumon/housemaker/rn_fujijuken/102367_0000_11/jitsurei/jc_0067/)

企業情報

所在地 埼玉県北足立郡伊奈町中央五丁目39番地
定休日 年中無休(年末年始を除く)
営業時間 09:00〜19:00(水・木曜日は16:00迄)

深澤木材の平屋住宅

事例画像01

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_015634/015634_0001_11/jitsurei/jc_0010/

純和風のシンプルなデザインの平屋住宅。玄関横の窓のおかげで、室内が明るくなりました。LDKの床に無垢材を、壁に漆喰を採用して、空気が清涼な癒やしの空間を作ることに成功。斜め屋根にしたことで高さが出て、開放的な空間に。

事例画像02

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_015634/015634_0001_11/jitsurei/jc_0007/

吹き抜けと建物上部の窓で明るさを出した平屋住宅。 住宅密集地で明るい家にできるかが課題でしたが、見事に成功。 将来を見据えて、車いすで出入りしやすいスロープを設置しました。

事例画像03

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_015634/015634_0001_11/jitsurei/jc_0006/

よりすぐりの天然の銘木で作った、木の質感が美しい平屋住宅。 材木のプロ「深澤木材」だからこそなせる匠の技です。 天然木の難しい加工・施工を行うことで、見事な外観と内装を作り上げました。外観には秋田杉や天然唐松、内装には百年生唐松や秋田杉を使用。 繊細なデザインの引き戸は、個々に手作りで作られました。

事例画像04

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_015634/015634_0001_11/jitsurei/jc_0003/

木の存在感に圧倒される平屋住宅。 玄関の大黒柱は樹齢百年以上の天然木で、乾燥させるために「深澤木材」で30年寝かせた逸品。同社の伝統工芸に精通する宮大工が、国産の無垢材と漆喰で自然が息づく家を作り上げました。純和風ながら、新しさと古さを兼ね備えた迫力のある家に仕上がっています。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04

平屋住宅の特徴

深澤木材が作る住宅は、自社大工の高い技術と銘木で作る「本格的な木の家」。材木屋からスタートした同社ならではの仕入れルートで、質の良い天然木や珍しい材木を入手。高品質な材木で作った平屋住宅は、木の香りが心地よい洗練された住まいに。 優れた調湿・消臭効果のある漆喰を壁に使うことで、室内の空気を清涼に保つことができます。扱いが難しい天然木も、材木のプロが丁寧に施工するので安心。無垢材は年月が経過しても劣化せず風合いが増すので、数年後の変化も楽しみです。深澤社長は、顧客にできるだけ現場に足を運ぶようにお願いします。

企業への口コミ

コメント01

正面に家が建つ住宅密集地なので明るさが心配でした。室内に光が届くように、吹き抜けを設けてさらに窓を並べてもらいました。母は足腰が弱く、私も若くはないので、将来車椅子でも移動しやすい外のスロープや、母の部屋からトイレ、洗面、浴室までつながる動線、玄関の一枚板のベンチなど、高齢者に優しいバリアフリーな住まいが実現できました。

参照元:SUUMO公式HP(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_015634/015634_0001_11/jitsurei/jc_0007/)
コメント02

国産の無垢材と漆喰でつくる家づくりに共感しました。感心したのは押入れの中を桐で仕上げていること。見えない部分まで手を抜かないところに、信頼が置けました。

参照元:SUUMO公式HP(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_015634/015634_0001_11/jitsurei/jc_0003/)

企業情報

所在地 埼玉県さいたま市北区本郷町326番地
定休日 記載無し
営業時間 記載無し

アルネットホームの平屋住宅

事例画像01

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_alnethome/002196_0001_11/jitsurei/jc_0019/

広い敷地を生かした3LDKの平屋住宅。 自然素材を使った自由設計で、薪ストーブ、土間、テラスなど好きなものをたくさん取り入れました。リビングダイニングと一体になった土間に、薪ストーブ、キャンピングチェアなどを置いて、アウトドアを楽しめる空間に。 外のテラスを合わせることで、より広いスペースで楽しむことができます。 リビングの一部に設置したスキップフロアは、お昼寝に使っています。

事例画像02

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_alnethome/002196_0001_11/jitsurei/jc_0020/

平屋建築を決めた理由は、「アルネットホーム」の展示場が好きな輸入住宅のイメージに近かったから。外観は、片流れの屋根と箱型を合わせた個性的でおしゃれな平屋住宅。アメリカ西海岸のリラックスした雰囲気を出すため、ヤシの木を植えました。浴室にスピーカーを設置して音楽を楽しむなど、自分たちのライフスタイルを取り入れています。

事例画像03

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_alnethome/002196_0001_11/jitsurei/jc_0018/

美しいネイビーの外壁に木目がアクセントの、モダンな平屋住宅。 土地から購入したオーナーの希望は、バイクガレージのある家。 当初は4畳を考えていましたが、使い勝手の良さから6畳に変更。 ガレージの前の屋根付きスペースでは、メンテナンスや洗車ができます。

事例画像04

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_alnethome/002196_0001_11/jitsurei/jc_0013/

片流れの屋根とホワイト×グレーのおしゃれな配色が目を引く平屋住宅。 オーナーが平屋作りを決意したのは、ペットのリクガメと暮らす広い庭の家が欲しかったから。平屋を庭面向きのL字型にして大きな開口をつけたことで、日当たりと風通しが良くなりました。リビングとつながりを持たせた土間は、将来大型犬を飼うためにペット専用スペースに。寝室は左側と右側の2WAYの生活動線に配慮して、ストレスのない暮らしを実現。

事例画像05

引用元:SUUMO
https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_alnethome/002196_0001_11/jitsurei/jc_0011/

勾配屋根とインナーガレージが特徴的な平屋住宅。 オーナーが特にこだわったのがキッチンで、木目調のキッチンに同素材のダイニングテーブルをつなげて、見た目の美しさと機能性の両方を実現しました。御影石のカウンタートップ(天板)にして、荘厳なイメージを演出しています。大理石タイルを使用した壁に絵画を飾って、まるで美術館のような雰囲気に。

事例画像01
事例画像02
事例画像03
事例画像04
事例画像05

平屋住宅の特徴

アルネットホームは、埼玉県さいたま市の地域密着型のハウスメーカー。 外観デザイン、インテリア、間取りや設備、生活動線の一切にこだわり、お客様が希望する住宅を手の届く価格で提供します。営業からアフターに至るまで、1人のお客様のためにチームで動く丁寧な対応が魅力です。 アルネットホームが提案する平屋は、子育て中の母親が楽になる生活動線が特徴的な、家族みんなが幸せになれる住宅。無垢木材、自然素材にこだわることで、体に良い癒やしの空間が出来上がりました。平屋の顔となる外観デザインのバリエーションが豊富なのも嬉しいポイントです。

企業への口コミ

コメント01

建築会社の決め手となったのは、ショールームのテイストが、私たちの好きな輸入住宅の雰囲気に近いものだったことでした。ざっくばらんに話ができ、要望の実現に努めてくれた担当者の対応が好印象だったことも、依頼した理由ですね。

参照元:SUUMO公式HP(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_alnethome/002196_0001_11/jitsurei/jc_0020/)
コメント02

「生活感を出さずに暮らしたい」という要望が強くあったので、家電や調理器具などを全てを隠せるように、収納を豊富に設けました。リビングは、天井を高くして床を一段下げたことで、広がりのある、くつろげる空間になりました。

参照元:SUUMO公式HP(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_alnethome/002196_0001_11/jitsurei/jc_0011/)

企業情報

所在地 埼玉県さいたま市大宮区土手町1丁目2番地
定休日 毎週水曜日 月二回木曜日
営業時間 09:00〜18:00