「平屋住宅」ポータル » 静岡県で建てる平屋住宅 » 静岡市の住みやすさ

静岡市の住みやすさ

静岡市の子育て支援制度

静岡市は「静岡市子ども・子育て支援プラン」のもと、「ひろげる・つなげる・ささえる」を基本理念に子ども本位の視点から市内の育児環境改善を図り始めています。
代表的な子育て支援をご紹介しておきましょう。 まず、ニーズに応じた支援を「ひろげる」ために、認定こども園の普及による幼児期の教育・保育の推進を目指しています。
さらに、就学前の子どもには育ちに沿って支援を提供できるようファミリー・サポート・センター(通称:ファミサポ)によって支援を受けたい人とサポートしたい人を「つなげる」事業を拡充。
児童については放課後児童健全育成事業によって共働き家庭やひとり親家庭の子どもの居場所や学びを「ささえる」ことに努めています。

静岡市の補助金・助成金

静岡市で暮らすためには、補助金や助成金についても知っておきたいところです。
静岡市では商業に関わる補助金が充実しているのが特徴的ですが、ここでは今の暮らしに直接関係が深いコロナ禍における個人向けのものをピックアップしてご紹介します。


【コロナ禍の経済情勢下においての補助金・助成金】
①水道料金・下水道使用料の猶予・減額・免除(令和2年8月6日時点の情報)
②道路、河川、法定外公共物の占用料の納付が困難な方へ応相談 (令和2年5月15日時点の情報)
③解雇等により住まいの確保が困難となった方への市営住宅の補助(令和2年5月15日時点の情報)
④新型コロナウイルス感染症感染者等に対する傷病手当金の給付(国民健康保険または後期高齢者医療制度に加入している被用者)(令和3年12月28日時点の情報)

静岡市の保育所・幼稚園・小学校

静岡市は、「葵区」「駿河区」「清水区」の3つのエリアに分かれます。それぞれの地区に保育所・幼稚園・小学校がどれくらいあるのかを知り、エリア選びの参考にしてください。(2020年12月時点)

【認定こども園・幼稚園】
葵区
・認定こども園・・・・・・16ヵ所
・市立幼稚園・・・・・・16ヵ所
・私立幼稚園・・・・・・19ヵ所

駿河区
・認定こども園・・・・・・16ヵ所
・市立幼稚園・・・・・・16ヵ所
・私立幼稚園・・・・・・17ヵ所

清水区
・認定こども園・・・・・・24ヵ所
・市立幼稚園・・・・・・24ヵ所
・私立幼稚園・・・・・・18ヵ所

【認可外保育施設】
待機児童園・・・・・・各地域に1ヵ所ずつ

【市立小学校】
静岡市内に87校
※静岡市では通学区域に基づき就学する小中学校が指定されますが、特別な事情等により指定された学校以外に就学することが認められる場合もあります。

【私立小学校】
葵区・・・・・・1校
清水区・・・・・・2校

静岡市の治安

新しい土地で生活を始めるときに気になるのが治安ではないでしょうか。ここでは、静岡市の治安についてさまざまな角度からご紹介していきます。

まずチェックしておきたいのが犯罪件数です。静岡市の犯罪件数は、2000年をピークに20年足らずで1/3にまで減少しています。
次に確認しておきたいのが、交通対策です。静岡市では、常に安全に暮らせるまちを目指し「交通安全モデル地域」を設定しています。

モデル地域で実施される対策は
・交差点にハンプを設ける(自動車の速度抑制のため)
・グリーンベルトやゾーン30の強調 など。

住人の交通安全意識を向上させるだけでなく、交通事故の抑制にも役立っています。 ひとくくりに静岡市といっても、エリアによっても環境や治安に差がみられます。

エリア別の状況も確認しておきましょう。
葵区は、静岡県のなかでも一番の繁華街を抱えるエリア。商業施設や住宅地、スーパーなども多く、街灯や店の明かりなどで夜でもウォーキングやランニングを楽しむ人たちの姿をみかけます。
駿河区には大学があり、コンビニや学生向けの飲食店が多いエリアです。
清水区は文京区として有名なエリア。治安もよいといわれています。転勤族にも人気のエリアです。

静岡市に住む人の口コミ

静岡市葵区井宮町|30代男性

ご近所さんがみんな顔見知りで、昔ながらの近所づきあいや横の繋がりが強くて助かることがよくある。子供を一人で遊ばせても安心。

静岡市葵区双葉町|30代女性

栄えている場所が密集しているので、知り合いに会う確率は高い。バスも場所によっては朝だけしか便がなかったりと意外と不便。水はけが悪いのか雨の日は大変。

静岡市葵区籠上|20代女性

自然が多くて春は桜などが咲き四季を感じられたが虫が多く苦手な蜘蛛が多いため。散歩や買い物には便利だが大型スーパーがないので衣類などのバーゲンがないため。

静岡市葵区一番町|30代女性

色々なお店や施設があり、ふつうに生活するには充分だと思います。もう少し自然があったら嬉しいなと思います。

静岡市の地価情報

最後に、静岡市の地価情報について確認しておきましょう。

まず、全国的な目でみると、2021年の全国地価平均は「14万8,801円/㎡」で、静岡県(8万2,585円/㎡)は13位です。

次に、静岡市の状況に目を向けていきましょう。
静岡県内の市町村地価ランキングによると、静岡市は堂々の1位で「16万6,447円/㎡」。静岡県内ではかなり高価なエリアだとわかります。
さらに市内をエリア別にみてみると、 ・静岡市葵区 「25万8,397円/㎡」+0.19% ・静岡市駿河区  「13万4,029円/㎡」-0.29% ・静岡市清水区 「8万6,717円/㎡」-1.66% と、葵区の高さが目立ちます。
全国的に地価が下落傾向にあるなかで+0.19%とはいえ上昇している点も注目ポイント。静岡県内における高価格ランキングでも1~3位まで静岡市葵区が独占する結果となっています。背景には、JR静岡駅があり利便性に優れていることが考えられます。
視点を変えて、静岡県内における地価の上昇・下落率からも確認してみると、上昇率の1位と2位は熱海市ですが、3~5位は「静岡市葵区鷹匠」となっています。
やはり静岡駅や県庁・市役所、文教施設の豊富さなどが特長的なエリアです。 一方の下落率では静岡市は10位以内にランクインがありませんので、大幅な下落はなく地価は比較的安定しているといえるでしょう。