「平屋住宅」ポータル » 平屋住宅の事例 » 北欧風の平屋住宅

北欧風の平屋住宅

北欧風の平屋で把握すべきポイント

北欧風の平屋住宅を建てる際には、白や木目を基調とした外壁や内装のデザインがおすすめです。
ホワイト×ブラウンにブルーやグリーンを入れることで、北欧らしい自然に寄り添ったコーディネートが完成します。キッチンにタイルを使ったり、窓を多くして明るくしたりと、リビングダイニングにくつろげる開放的な空間を作ることが北欧風スタイルといえるでしょう。

北欧風テイストな平屋の間取り事例

ジグソー栃木

ジグソー栃木事例画像01

引用元:ジグソー栃木HP https://www.jigsaw-house.net/tochigi/gallery/31741/

ジグソー栃木事例画像02

引用元:ジグソー栃木HP  https://www.jigsaw-house.net/tochigi/gallery/31741/

ジグソー栃木事例画像03

引用元:ジグソー栃木HP  https://www.jigsaw-house.net/tochigi/gallery/31741/

   
ジグソー栃木事例画像01
ジグソー栃木事例画像02
ジグソー栃木事例画像03
コメント

斜めにカットされた形がオシャレな平屋。白いガルバリウムの外壁に木の板張りというコントラストが北欧風で目をひきます。高気密高断熱性能が標準装備されていて、夏は涼しく冬は暖かい快適な家です。内装も北欧風にするために、白と木目調のこげ茶色、キッチンには淡いブルーのタイルを合わせたコーディネートを採用。梁がアクセントになっている子ども部屋は、シンプルなクローゼット付き。簡単な造作机もあって、さまざまな使い方ができそうです。

参考価格 1969万円
間取り 3LDK
延床面積 92.74 ㎡
敷地面積 232.01 ㎡

アイモク(愛岐木材住建)

アイモク(愛岐木材住建)事例画像01

引用元:アイモク(愛岐木材住建)HP https://aimoku.jp/archives/14685

アイモク(愛岐木材住建)事例画像02

引用元:アイモク(愛岐木材住建)HP  https://aimoku.jp/archives/14685

アイモク(愛岐木材住建)事例画像03

引用元:アイモク(愛岐木材住建)HP  https://aimoku.jp/archives/14685

   
アイモク(愛岐木材住建)事例画像01
アイモク(愛岐木材住建)事例画像02
アイモク(愛岐木材住建)事例画像03
コメント

木格子が印象的な和モダンな外観の平屋です。内装も和風かと思いきや、玄関を入ると、広がるのは北欧風の空間。ホワイトとネイビーのコントラストが爽やかなダイニングキッチンは、大開口の窓によって太陽の日差しが差し込みます。木格子の内側は和室もあって、北欧風も和風もよいところ取りの心地よい空間です。

参考価格 2000万円~2499万円
間取り 3LDK
延床面積 106.82㎡
敷地面積 298.00㎡

アーキスタジオ grow

アーキスタジオ grow事例画像01

引用元:アーキスタジオ grow HP https://www.archistudio-grow.jp/works/house/9850

アーキスタジオ grow事例画像02

引用元:アーキスタジオ grow HP  https://www.archistudio-grow.jp/works/house/9850

アーキスタジオ grow事例画像03

引用元:アーキスタジオ grow HP  https://www.archistudio-grow.jp/works/house/9850

   
アーキスタジオ grow事例画像01
アーキスタジオ grow事例画像02
アーキスタジオ grow事例画像03
コメント

コバルトブルーの外壁が目をひく離島の高台に建つ平屋。オーナーは、離島の風雨が気にならない丈夫な家を求めていて、高耐震・高断熱の安心で快適な家を選びました。家族で過ごす時間の長いリビングは、天井を高くして上部の窓から採光。天井近くに間接照明も入れて、より明るく開放感のある空間に仕上げました。ダイニングキッチンは施工業者オリジナルのものを採用。ダイニングテーブルとカウンターに同素材のものを使い、統一感を出しました。

参考価格 2000万円~2499万円
間取り 4LDK
延床面積 118.42㎡
敷地面積 527.05 ㎡