「平屋住宅」ポータル » 鹿児島県で建てる平屋住宅

鹿児島県の平屋住宅

株式会社感動

株式会社感動の平屋の施工事例

株式会社感動事例画像01

引用元:株式会社感動HP https://can-do.biz/works/圧倒的開放感!最高級サッシ『lw』のある平屋/

正面にインパクトある大きな窓が備えられた邸宅。外の光をたっぷり取り入れることができる一方、格子はスライドする仕組みになっており、日差し避けになるのが特徴です。外観はツートーンカラーでまとめられ、モダンな雰囲気を醸し出しています。

株式会社感動事例画像02

引用元:株式会社感動HP https://can-do.biz/works/4828/

ツートーンの独特の外観が目を引く平屋。玄関の周辺にブラウン系の壁材が使用されており、シックな外観にアクセントが加わっています。内装も個性的で、LDKの梁や石の壁面など、施主のこだわりが感じられます。

株式会社感動事例画像03

引用元:株式会社感動HP  https://can-do.biz/works/桧の落ち着き 住みよい間取り 広々工夫のハイ/

白を基調とした明るくシンプルなデザインながらも、安らぎを感じさせるLDK。主にヒノキが使用されています。玄関からすぐの場所にアイランドキッチンやリビングがあり、来客をすぐにおもてなしできる間取りが特徴です。

株式会社感動事例画像01
株式会社感動事例画像02
株式会社感動事例画像03

株式会社感動の平屋の特徴

感動は、素材や耐震性にこだわりを持っている注文住宅会社。素材は四万十ヒノキや土佐漆喰、土佐和紙など、高知県産のものを多用しています。四万十川ヒノキはきれいな木目や風合いが特徴で、長期優良住宅の認定基準にも対応しています。

感動は全棟での長期優良住宅の認定取得に積極的で、住まいの耐震にもしっかり取り組んでいます。2017度以降に着工した住宅では、全棟耐震等級3相当を取得できる間取りを提案しています。

このほか、最大20年の自社保証など、アフター面も充実。緊急時に対応できる、24時間365日体制のコールセンターも開設しています。

株式会社感動の基本情報

所在地 鹿児島市西陵3-28-22 2F
アクセス 鹿児島本線「広木駅」より車で9分
定休日 公式サイトに記載なし
営業時間 公式サイトに記載なし
電話番号 099-296-8881

住まいず

住まいずの平屋の施工事例

住まいず事例画像01

引用元:住まいずHP https://www.sumais.co.jp/co_photo/74da629d49ed52e0fad9cefc72fdc11c-18.html

真っ白い外観が美しい平屋。屋根から飛び出た煙突も愛らしく、よいアクセントになっています。室内の天井は勾配が設けられており、広々とした空間が確保されています。ボルダリング壁を設置するなど、他とは少し変わった設備もポイントです。

住まいず事例画像02

引用元:住まいずHP https://www.sumais.co.jp/co_photo/35cf599128238ca3c899e40fe236dd95-18.html

薪ストーブを設置している平屋です。屋根の煙突はもちろん、外壁のデザインも印象的。住まい全体に加治木が使われており、白い外壁に木材のパターンが目を引きます。内装も天井を木張りにするなど、施主のこだわりを感じられるデザインです。

住まいず事例画像03

引用元:住まいずHP  https://www.sumais.co.jp/co_photo/3afd0b63c58191777b9f20e2bf23624f-18.html

白とブラウンのシンプルな外観のデザインに、煙突が愛らしい雰囲気を醸し出している住まい。一方の内装は特徴的で、床や天井、格子など、随所に木材が使用されています。明るく、木の温もりや風合いを身近に感じられるデザインです。

住まいず事例画像01
住まいず事例画像02
住まいず事例画像03

住まいずの平屋の特徴

住まいずは元々林業を営んでいた会社で、鹿児島県産の木材にこだわりを持ったハウスビルダー。同社では、地元鹿児島の気候風土で育った木が最適と考え、積極的に取り入れています。木を多用した平屋を建てたい方は、住まいずを候補に入れてみるとよいでしょう。

また、オリジナル家具のオーダーメイドにも対応。キッチンのカウンターやテーブル、チェアなど、要望に合った家具を提案・製作してもらえます。自分たちで手作りすることもできるので、興味がある方は挑戦してみるのもおすすめです。

住まいずの基本情報

所在地 鹿児島県霧島市隼人町内山田1-5-7
アクセス 日豊本線「隼人駅」より徒歩4分
定休日 水曜・祝日
営業時間 8:30〜17:30
電話番号 0120-43-4910/0995-64-2351

トータルハウジング

トータルハウジングの平屋の施工事例

トータルハウジング事例画像01

引用元:トータルハウジングHP https://www.total-housing.net/works/no45/

ワントーンで統一された外観のデザインが特徴的な平屋。スタイリッシュで落ち着いた雰囲気のデザインに仕上がっています。画像には写っていませんが、坪庭を設けているのもポイントです。坪庭にはウッドデッキもあり、和室と子供部屋を行き来できます。

トータルハウジング事例画像02

引用元:トータルハウジングHP  https://www.total-housing.net/works/no57/

ブラックのシックな外観がインパクトのある平屋です。ビルトインガレージが設置されており、室内の大きな窓からガレージを視認したり、自由に行き来できたりする間取りもポイント。施主の趣味であるバイクを存分に楽しめるようになっています。

トータルハウジング事例画像03

引用元:トータルハウジングHP https://www.total-housing.net/works/no60/

白を基調にした明るいデザインにまとめられたリビングルーム。キッチンの上部には、優しい光を放つ間接照明が配置されています。また、モダンなデザインのカウンターテーブルも設置。夫婦でゆっくりと晩酌を楽しむ場所になっているそうです。

トータルハウジング事例画像01
トータルハウジング事例画像02
トータルハウジング事例画像03

トータルハウジングの平屋の特徴

トータルハウジングは、鹿児島県内でさまざまな注文住宅を手掛けている住宅会社。耐震性・耐火性に優れたツーバイフォー工法を採用しています。柔軟なプランニングも特徴で、家族の要望やライフスタイルをヒアリングし、適切なプランを提案してくれます。

また、日々の家事を考慮した「楽カジ」を提案しているのもポイント。洗濯物をハンガーに吊るした状態で収納可能なクローゼットや、食器洗いの負担を減らせる食洗機など、さまざまな設備・仕様も提供しています。

トータルハウジングの基本情報

所在地 【本社】鹿児島県鹿児島市西陵3-28-22 トータルハウジング8ビル
アクセス 九州自動車道「鹿児島IC」より車で5分
定休日 水曜(祝日の場合は翌日休み)・隔週木曜
営業時間 9:00〜17:00
電話番号 099-210-5120

コウボウナカモリ(株式会社中森進建設)

コウボウナカモリ(株式会社中森進建設)の平屋の施工事例

コウボウナカモリ事例画像01

引用元:コウボウナカモリHP https://www.kobonakamori.com/works/1211/

外壁の下部に使用された、タイル柄が目を引く住まい。屋根や壁のカラーとマッチし、和と洋のテイストが合わさった愛らしい外観になっています。大きなウッドデッキが設置されており、晴れた日にはパーティなども楽しめます。

コウボウナカモリ事例画像02

引用元:コウボウナカモリHP  https://www.kobonakamori.com/works/3542/

真っ白い外壁が空に映える邸宅。全体的にアメリカンなテイストに仕上げられています。ウッドデッキには屋根も付いており、突然雨が降り出してきても安心。内装はシンプルですが、広めの洗面所を配置するなど、機能面にもこだわりが見られます。

コウボウナカモリ事例画像03

引用元:コウボウナカモリHP https://www.kobonakamori.com/works/3658/

真っ白で明るい壁と天井に、グレーの壁紙がアクセントになっているLDK。黒縁の窓と合わせ、スタイリッシュな印象のデザインにまとめられています。キッチンの横には収納部屋がつくられており、小物を収納できるようになっています。

コウボウナカモリ事例画像01
コウボウナカモリ事例画像02
コウボウナカモリ事例画像03

コウボウナカモリ(株式会社中森進建設)の平屋の特徴

世界に一つしかない、その家族だけのマイホームの提案を行っているコウボウナカモリ。予算やライフスタイル、家族が思い描くマイホームをしっかりヒアリングし、オリジナリティあふれるプランを提案しています。

コウボウナカモリの平屋は、基本的に自由設計で、規格や間取りなどのプランは決められていません。大まかなデザインはもちろん、細部の建具に至るまで、自分たちのこだわりを反映させることが可能です。自由度の高い平屋をつくりたい方は、コウボウナカモリを候補に入れてみるとよいでしょう。

コウボウナカモリ(株式会社中森進建設)の基本情報

所在地 鹿児島県鹿児島市吉野町6244-20
アクセス 各線「鹿児島駅」より車で17分
定休日 水曜
営業時間 9:00〜18:00
電話番号 099-243-1250

ヤマサハウス

ヤマサハウスの平屋の施工事例

ヤマサハウス事例画像01

引用元:ヤマサハウスHP https://yamasahouse.co.jp/house-id/20020004/

大きなウッドデッキを備えている平屋。LDKとつながっており、室内からすぐにウッドデッキへ出られる間取りになっています。LDKは吹き抜けが設置され、開放感にあふれているのが特徴。随所に木材が使われており、ナチュラルなデザインに仕上げられています。

ヤマサハウス事例画像02

引用元:ヤマサハウスHP  https://yamasahouse.co.jp/house-id/26518015/

外壁と屋根がブラックで統一された住まい。統一感を出すことで、シックな印象の外観に仕上がっています。一方で内装は明るくまとめられており、外観とは違った雰囲気に。ウッドデッキから室内へと、ゆるやかにつながっている間取りもポイントです。

ヤマサハウス事例画像03

引用元:ヤマサハウスHP  https://yamasahouse.co.jp/house-id/26419025/

ポップな明るいグリーンカラーの外壁が特徴的な平屋です。デッキの白い柵がと合わさり、全体的に可愛らしいデザインの外観になっています。勾配屋根もポイント。外観にアクセントを加えるとともに、室内に開放感を生み出しています。

ヤマサハウス事例画像01
ヤマサハウス事例画像02
ヤマサハウス事例画像03

ヤマサハウスの平屋の特徴

ヤマサハウスは、鹿児島の気候風土に合わせた住まいを提案している住宅会社。ガラスやサッシを耐風仕様にしたり、屋根に縦木ずりを採用したりなど、台風や火山灰にしっかりと備えているのが特徴です。このほか、シロアリや結露、カビから住まいを守るため、ベタ基礎や外気通気工法も取り入れています。

平屋向けにさまざまなプランを提供しているのも特徴。セミオーダーからフルスペックハイオーダーまで、予算や家族の要望に合わせ、トータルでプランニングしてくれます。

ヤマサハウスの基本情報

所在地 【鹿児島本店】鹿児島市錦江町1-4
アクセス 【鹿児島本店】鹿児島本線「鹿児島中央駅」より車で11分
定休日 水曜・木曜
営業時間 9:00〜18:00
電話番号 【鹿児島本店】099-295-3911

アイアイハウス

アイアイハウスの平屋の施工事例

アイアイハウス事例画像01

引用元:アイアイハウスHP https://aiaihouse.com/works/5309

ブルーの明るいカラーが特徴的な外壁の平屋。勾配屋根や、玄関ドア周辺の白いカラーがアクセントになっています。内装は白い壁やダークブラウンの床などが使用されており、スタイリッシュなデザインにまとめられています。

アイアイハウス事例画像02

引用元:アイアイハウスHP https://aiaihouse.com/works/8109

ダークトーンの外観がシックな印象を醸し出している平屋です。玄関周りの白い外壁や、おしゃれな玄関ドアもポイント。内装も白を基調にしたシンプルなデザインにまとめられ、明るい雰囲気になっているのが特徴です。

アイアイハウス事例画像03

引用元:アイアイハウスHP https://aiaihouse.com/works/5170

ベージュの優しい色合いが目を引く平屋です。白い玄関ドアがアクセントになっています。窓も大きく、陽光を室内にたっぷり取り込むことが可能です。内装は白い壁にフローリングで、シンプルにまとめられています。

アイアイハウス事例画像01
アイアイハウス事例画像02
アイアイハウス事例画像03

アイアイハウスの平屋の特徴

アイアイハウスは、ローコストが特徴のハウスビルダー。さまざまなプランを提供していますが、いずれも価格は抑えられています。例えば平屋の2LDKプランの場合、15.75坪で822.8万円となっています(2021年12月23日時点)。

参照元:アイアイハウス公式サイト(https://aiaihouse.com/lineup2/6979)

一方でシステムキッチンやウォシュレット一体型トイレなど、標準仕様は充実しています。外壁やドアなど、一部仕様は複数のデザインの中から選ぶことが可能。低価格でデザインや設備にこだわりたい方は、アイアイハウスを候補に入れてはいかがでしょうか。

アイアイハウスの基本情報

所在地 鹿児島県鹿児島市西別府町3200-8
アクセス 鹿児島本線「鹿児島中央駅」より車で11分
定休日 公式サイトに記載なし
営業時間 公式サイトに記載なし
電話番号 0120-928-880

継南建設

継南建設の平屋の施工事例

継南建設事例画像01

引用元:継南建設HP http://www.keinan.co.jp/sekou-detail.php?id=38

落ち着いたデザインの外壁が目を引く平屋。シンプルでモダンな雰囲気に仕上がっています。内装もモダンなテイストにまとめられていますが、グリーンの壁紙を一部に使うなど、施主のこだわりを感じられるデザインになっています。

継南建設事例画像02

引用元:継南建設HP  http://www.keinan.co.jp/sekou-detail.php?id=36

ブルーの外観がおしゃれな平屋です。所々に使用された白がよいアクセントになっています。ウッドデッキも設置され、外と中がゆるやかにつながっています。内装は自然素材の塗り壁が使用されており、健康に配慮しているのもポイントです。

継南建設事例画像03

引用元:継南建設HP  http://www.keinan.co.jp/sekou-detail.php?id=24

落ち着いた外観が特徴的な平屋です。住まいは木材を中心にしており、床はもちろん、収納棚などの細かな部分にも使われています。なお、床は無垢の杉板を使用しているのがポイント。杉の独特の美しい木目や、風合いを楽しむことが可能です。

継南建設事例画像01
継南建設事例画像02
継南建設事例画像03

継南建設の平屋の特徴

継南建設は、伝統的な和の住まいからおしゃれな洋風建築まで、さまざまなニーズに対応している会社。女性目線での設計を行っており、家族それぞれの個性や理想をしっかり形にしてくれます。

ZEHへの取り組みも実施しており、平屋に太陽光発電を導入することも可能。同社では、断熱性能の高いアクアフォームという断熱材を採用しているため、太陽光発電などの設備を導入すれば、すぐZEHに対応できるのが特徴です。平屋の省エネ性能にこだわるなら、継南建設に相談してみるのもおすすめです。

継南建設の基本情報

所在地 鹿児島県霧島市隼人町西光寺1339-1
アクセス 肥薩線「日当山駅」より車で6分
定休日 日曜
営業時間 9:00〜17:00
電話番号 0995-42-3207

センチュリーハウス

センチュリーハウスの平屋の施工事例

センチュリーハウス事例画像01

引用元:センチュリーハウスHP https://century-house.co.jp/works/6899

白とダークトーンの外壁に、アイスブルーの玄関ドアが映える平屋。木の塀もおしゃれで、外観のデザインにマッチしています。間取りもポイントで、広々した20帖のリビングや、キッチン裏にパントリーなどを備えています。

センチュリーハウス事例画像02

引用元:センチュリーハウスHP  https://century-house.co.jp/works/7176

真っ白い外観に急勾配の屋根が特徴的なデザイン。茶色い玄関のドアもアクセントになっています。屋内のリビングは勾配屋根を活かし、開放的な空間になっています。ランドリールームも備えており、洗濯物を部屋干しできます。

センチュリーハウス事例画像03

引用元:センチュリーハウスHP  https://century-house.co.jp/works/6837

曲線を排した、キューブ状のデザインが目を引く平屋です。屋根の部分はもちろん、窓も直線的なデザインとなっています。内装は白や黒など、モノトーンを基調としたデザインにまとまっており、モダンな雰囲気を出しています。

センチュリーハウス事例画像01
センチュリーハウス事例画像02
センチュリーハウス事例画像03

センチュリーハウスの平屋の特徴

土地探しからアフターフォローまで、ワンストップでサービスを提供しているセンチュリーハウス。1,000万円台からの家づくりを提案しています。

平屋は専用のプランを提供しており、洋風ハウスやキューブなど、複数の外観デザインをラインナップしています。数種類の外観デザインに加え、ガレージを追加することも可能で、車をお持ちの方に適しています。

また、太陽光発電設備の導入にも対応。平屋の省エネ性能を高め、光熱費の削減に寄与します。

センチュリーハウスの基本情報

所在地 【本店】鹿児島市鴨池2-24-1
アクセス 鹿児島市電「郡元駅」より徒歩4分
定休日 水曜
営業時間 9:00〜18:00
電話番号 099-813-0001