「平屋住宅」ポータル » 平屋の設計 » ガレージがある平屋住宅

ガレージがある平屋住宅

ガレージのメリット

ガレージ付きの平屋にはメリットがたくさんあります。
具体的に挙げるとメリットは以下の通りです。

・愛車を風雨だけでなく、盗難やイタズラからも守れる
・住居との距離が近いので、乗り降りや荷物の積み込みが楽
・愛車を近くに感じる喜びを味わえる
・容積率緩和措置の対象となる

ガレージ付きの平屋では住居スペースのすぐそばに愛車を置けるため、セキュリティ面から見ても安心ですし、乗り降りの面でも便利です。
台風や積雪などの自然災害が多い地域ではとくに、車やバイクをしっかり守ってくれるビルドインガレージ付きの家がおすすめ。一般的なカーポートでは防ぎきれない風雨や盗難、イタズラから車をも守ることができます。

また、小さな子どもや高齢者がいる家庭ではビルドインガレージを採用することで、車への移動の手間が軽減するでしょう。キャンプやアウトドアなどの趣味があって、たくさんの荷物を載せたり大きなものを運んだりするときは、とくにビルドインガレージのありがたさを感じるはずです。
ガレージから玄関までの動線を工夫すれば、雨の日でも濡れずに家に入ることができます。

余暇の時間に愛車のメンテナンスをすることでリラックスするという方の場合、天候を気にせず愛車の手入れができたり、工具や趣味のものを収納するスペースとして活用したりというメリットもあります。
ガレージに面した壁に窓を配置すれば、居住エリアから愛車を眺めることも可能です。自宅でのリラックスタイムに愛車を愛でられるなんて、幸せですよね。

メリットの最後は、家を建てる際の法律に関わることです。
家を建てる際には、土地に対して建物の延べ床面積が容積率によって制限されますが、ガレージは容積率の計算の対象外です。
つまり、ガレージ付きの平屋の場合、ガレージがない家よりも広い家を建てられます。家とは別にガレージを設置しようと考えている方は、ガレージ付きで広い平屋を検討してみるのもよいでしょう。

ガレージのデメリット

ガレージ付き平屋を検討するときに、デメリットもしっかり押さえておきましょう。
ガレージ付きの家には以下のようなデメリットがあります。

・騒音や換気について検討が必要
・間取りや強度に工夫が必要
・建設コストがかかる

居住スペースのすぐ隣にガレージがあるガレージ付き平屋では、騒音や換気についての対策が必須です。
家の中でエンジンをかけるため、エンジン音や排ガスが気になる方には不向きかもしれません。
また、ガレージのシャッターを開閉する音も、すぐ隣の部屋で過ごしている方からすると騒音に感じる可能性があります。早朝や深夜に車の出し入れをする場合には、家族の寝室から離れたところにガレージを配置するなどの工夫が必要です。

ガレージは間口を広くとるため、建物の強度が弱くなる傾向にあります。太い梁や耐久性の高い素材を使うなど、強度を強める工夫をしましょう。
また、ガレージの分居住スペースは限定されるので、住み心地や生活動線を考えて部屋の配置をしなければ、住みにくい家になりがちです。

ビルドインガレージは屋外に設置するカーポートに比べ、建設コストがかかります。
ガレージ付きにするメリットを検討して、自分たちにとって必要なものなのかどうかを真剣に検討する必要があるでしょう。

まとめ

ガレージ付き平屋には、愛車を守ったり乗り降りが楽になったりというメリットがあります。車が趣味という方にとって、ビルドインガレージは愛車を身近に感じられることも大きな魅力でしょう。

しかし、騒音や換気の対策が必要だったり建設コストがかかったりというデメリットもあります。
メリット・デメリットを理解して、ビルドインガレージ付きの家にするのかどうかを家族でしっかり話し合うのがおすすめです。

ガレージがある平屋の事例

田舎暮らし

田舎暮らし事例画像01

引用元:田舎暮らしHP https://inakagurashi.tatsumi.com/works/18821/

田舎暮らし事例画像02

引用元:田舎暮らしHP  https://inakagurashi.tatsumi.com/works/18821/

田舎暮らし事例画像03

引用元:田舎暮らしHP  https://inakagurashi.tatsumi.com/works/18821/

   
田舎暮らし事例画像01
田舎暮らし事例画像02
田舎暮らし事例画像03
コメント

車2台を余裕で駐車できるビルドインガレージ付きのカルフォルニア風平屋です。敷地を贅沢に使って、家族や友人と賑やかに過ごせるような家をプランニングしました。リビングは広さと開放感にこだわり、天井の高さを最大限活かした吹き抜けに。子どもが安全に遊べる場にしたいと、中庭を家の中央に配置しました。玄関横の土間スペースから直接リビングに入れる楽しいお家です。

参考価格 3700万円
間取り 3LDK
延床面積 187.00㎡
敷地面積 353.58㎡

大東住宅

大東住宅事例画像01

引用元:大東住宅HP https://www.daitojyutaku.co.jp/works/452/

大東住宅事例画像02

引用元:大東住宅HP  https://www.daitojyutaku.co.jp/works/452/

大東住宅事例画像03

引用元:大東住宅HP  https://www.daitojyutaku.co.jp/works/452/

大東住宅事例画像02
大東住宅事例画像03
コメント

屋外の車庫とは別にインナーガレージを持っている平屋住宅です。多趣味なオーナーが楽しめるように、趣味の部屋を設けたりインナーガレージから直接玄関に入れるドア作ったりと、工夫と遊び心に満ちています。愛猫も楽しめるように、リビングにはインナーテラスとキャットウォークも完備。吹き抜けの天井には屋根裏収納があり、猫も人間も便利で楽しい空間になっています。

参考価格 3140万円
間取り 2LDK
延床面積 172.79 ㎡
敷地面積 537.08 ㎡

日建ホーム

日建ホーム事例画像01

引用元:日建ホームHP https://www.n-home.co.jp/works/works-built-in-garage/

日建ホーム事例画像02

引用元:日建ホームHP  https://www.n-home.co.jp/works/works-built-in-garage/

日建ホーム事例画像03

引用元:日建ホームHP  https://www.n-home.co.jp/works/works-built-in-garage/

   
日建ホーム事例画像01
日建ホーム事例画像02
日建ホーム事例画像03
コメント

自然に溶け込むように佇むガレージ付きの平屋住宅です。ビルドインガレージは玄関の脇にあり、雨の日でも濡れずに家に入れるように動線を確保。リビングダイニングの大きな窓は開け放つことができ、夜にはお月見をしながら食事をとることも可能です。広い平屋ですが、高気密・高断熱の家なので冬は薪ストーブだけでも家中が暖まります。

参考価格 2860万円
間取り 3LDK
延床面積 123.38㎡
敷地面積 記載なし

ホーエーホーム

ホーエーホーム事例画像01

引用元:ホーエーホームHP https://houei-home.jp/archives/6005

ホーエーホーム事例画像02

引用元:ホーエーホームHP  https://houei-home.jp/archives/6005

ホーエーホーム事例画像03

引用元:ホーエーホームHP  https://houei-home.jp/archives/6005

ホーエーホーム事例画像01
ホーエーホーム事例画像02
ホーエーホーム事例画像03
コメント

ガルバリウムの外壁がどことなくアメリカンな雰囲気のガレージ付き平屋住宅です。ガレージは玄関の横。直接シューズクロークに入れる勝手口をガレージに設けて、実用的な空間に仕上がりました。リビングには大開口の窓があり、その前には広々としたウッドデッキが配置されています。間接照明やペンダントライトも使い、明るくて広々したくつろぎの場になりました。

参考価格 2500万円~2999万円
間取り 3LDK
延床面積 126.28㎡
敷地面積 記載なし

BinO太田 中村住宅工業

 BinO太田 中村住宅工業事例画像01

引用元:BinO太田 中村住宅工業HP http://www.nakaju.jp/casestudy/%e8%b6%b3%e5%88%a9%e5%b8%82a%e6%a7%98%e9%82%b8/

 BinO太田 中村住宅工業事例画像02

引用元:BinO太田 中村住宅工業HP  http://www.nakaju.jp/casestudy/%e8%b6%b3%e5%88%a9%e5%b8%82a%e6%a7%98%e9%82%b8/

 BinO太田 中村住宅工業事例画像03

引用元:BinO太田 中村住宅工業HP  http://www.nakaju.jp/casestudy/%e8%b6%b3%e5%88%a9%e5%b8%82a%e6%a7%98%e9%82%b8/

 BinO太田 中村住宅工業事例画像01
 BinO太田 中村住宅工業事例画像02
 BinO太田 中村住宅工業事例画像03
コメント

自然の中にたたずむログハウスのような平屋住宅です。ウッドデッキが広がる正面からはわかりませんが、反対側にまわるとアウトドアストッカーがあります。このアウトドアストッカーはオーナーの愛車であるバイクを収納するガレージとして利用。白×黒のチェック模様の床や工具の見せる収納など、オーナーのセンスが光るオシャレな空間になっています。ガレージがリビングの窓から見えるように配置されているのも魅力的。リビングでのくつろぎの時間に、愛車を眺められるなんて幸せですね。

参考価格 1465万円
間取り 2LDK
延床面積 79.49㎡
敷地面積 786.83㎡