「平屋住宅」ポータル » 北海道で建てる平屋住宅 » 北見市の平屋

北見市の平屋

北見市は、北海道オホーツク地域で最大のエリアとなっており、都市と自然の調和がとれた街です。地震、津波、台風などの自然災害の被害も少なく、相対的に雨量が少ないのが特徴的。

冬季には-25度、夏季には35度前後になるほど、年間を通しての寒暖差が激しいが、比較的穏やかで過ごしやすい地域。日照時間が長いので、太陽光パネルを設置している住宅も多いと言われています。

温度差が激しい北見市では、断熱性や気密性に力を入れる工務店が多い特徴も。北見市で平屋建てを検討しているなら、施工事例を見ながらイメージしてみませんか。

北見東急ハウス

北見東急ハウスの平屋の施工事例

北見東急ハウス事例画像
引用元:北見東急ハウス https://kitami-tokyuhouse.ohotk.com/2021-4/

北見東急ハウスの平屋の特徴

北見東急ハウスは、「心やすらげる空間」をテーマに、お客様にご満足いただける住まいづくりをご提供している住宅メーカーです。

地中熱交換型第3種換気システム・スーパー澄家(すみか)を採用しているため、冬期の給気が寒さの原因となる心配も無用。100年住宅にふさわしい高レベルの快適性・省エネ性・安全性を追求した住まい「アクレイム」は、耐震性や断熱、気密性に優れる2×4工法により、夏と冬の温度差が激しいオホーツクでも快適に過ごせる住宅を実現します。

天然大理石を原料とするスタッコラーストや木の表情を引き出す仕上げを施したフローリングなど、天然素材を生かしたオリジナルデザインを使用。また、各部屋の排気口を床面に設置することで、床にたまった空気中の汚れを効率よく屋外へ排出できるため、メンテナンスがしやすいのも特徴です。

北見東急ハウスの基本情報

所在地 北海道網走市新町2-3-1
アクセス 公式HPに記載がありませんでした。
定休日 公式HPに記載がありませんでした。
営業時間 公式HPに記載がありませんでした。
電話番号 0152-45-1010

丸尾建設

丸尾建設の平屋の施工事例

丸尾建設事例画像
引用元:丸尾建設 http://www.k-maruo.com/gallery/gallery-8635/

丸尾建設の平屋の特徴

丸尾建設は、「order(オーダー)住宅」=「owner's(オーナー)住宅」と考え、オーナーの多彩な価値観に敏速に反応。快適性と高品質を兼ね備えたスタイリッシュな平屋が特徴的。

子供たちにとって大切な故郷となる住まいで夢をカタチにするべく、丸尾建設ではお客様とのコミュニケーションにも力を入れています。そのうえで、それぞれにあった見積設計で、夢の実現を提案。メタルウッドジョイント工法や一定の強度が保証されているエンジニアリングウッドを使用するなど様々なテクノロジーを駆使することで、高強度、高耐久性を実現。強度や耐久性が増すことで、間取りの自由性も向上し、大空間を作り出すことも可能です。

お引き渡し後2年間で計3回の定期点検、2年経過後も定期巡回訪問を行う手厚いアフターケアがあるのも嬉しいポイント。

丸尾建設の基本情報

所在地 北海道紋別郡遠軽町南町3-4-39
アクセス 公式HPに記載がありませんでした。
定休日 公式HPに記載がありませんでした。
営業時間 平日9:00~17:30
電話番号 0158-42-5228

アサクラホーム

アサクラホームの平屋の施工事例

アサクラホーム事例画像
引用元:アサクラホーム https://www.asakurahome.co.jp/works/post-1.shtml

アサクラホームの平屋の特徴

アサクラホームは、夫婦2人で家づくりを行っている北見市にある小さな工務店です。少数だからこそ実現できる丁寧な家づくりが特徴的で、長期優良住宅の基準をクリアした長く安心して過ごせる住まいが手に入ります。

「BELS」と言われる、省エネ性能を第三者評価機関が認定した制度にも対応可能。お家の構造や性能、デザイン、価格などのトータルバランスが大事であると考えています。木材を使用したナチュラルモダンテイストが得意の工務店で、リラックスできる優しい雰囲気がお好きな方にもおすすめです。

施行エリアはメンテナンスに対応するために北見市近郊に限定し、地域密着型なのもポイントの一つ。より作り手と近い距離で信頼関係を気づけるからこそ、理想の住宅を実現できます。

アサクラホームの基本情報

所在地 北海道足寄郡陸別町東1条2区
アクセス 公式HPに記載がありませんでした。
定休日 公式HPに記載がありませんでした。
営業時間 公式HPに記載がありませんでした。
電話番号 0156-27-490

竹口組

竹口組の平屋の施工事例

竹口組事例画像
引用元:竹口組 https://takeguchigumi.jp/construction/2561/

竹口組の平屋の特徴

竹口組は、光熱費ゼロを目指し、高性能にも関わらず月々のランニングコストが少ない住宅を提供しています。寒さの厳しい北海道でも快適に暮らせるよう、高気密高断熱にこだわり、二重断熱を採用。パッシブ換気を導入し、より低コストで抑えられる工夫も施しています。

太陽光パネル発電の設置にも対応しており、日照時間が長い北見市には最適な光熱費削減も可能。竹口組が建設した注文住宅の半分以上が長期優良住宅に認定されており、安心して長く暮らせる家が手に入るのもポイントです。

「家族みんなで新築に住みたいけど、コストはできるだけおさえて、旅行費や食事代など家族と過ごす時間に費やしたい」そんな思いを実現したい方にはピッタリかと思います。

竹口組の基本情報

所在地 北海道北見市山下町4-2-8
アクセス 公式HPに記載がありませんでした。
定休日 日曜日、第2・4土曜日
営業時間 8:00~17:30
電話番号 0157-23-6438

菅原建設

菅原建設の平屋の施工事例

菅原建設事例画像
引用元:菅原建設 https://www.k-sugawara.jp/works/article.html?id=10688

菅原建設の平屋の特徴

菅原建設は、熟練の自社大工による施工で中間経費をカットし、高品質な住宅を低価格で提供しています。長年の付き合いで構築された信頼関係のある職人さんと作り上げることで無駄なコストを削減。

菅原建設では、一生に一度の家づくりだからこそ、「納得できる家」「いい家」作りを目指し、流行に左右されないデザインにすることで、世代を超えて住み継がれる家を目指しています。

お引き渡し後1年、2年の定期健診とその後のアフターケアも行っているうえ、住宅瑕疵担保責任保険や地盤保証もあり、お引き渡し後の保証が充実しているのも特徴。お客様の想いや夢をカタチにし、「帰りたくなる家」を実現してくれるのが菅原建設なのです。

菅原建設の基本情報

所在地 北海道旭川市末広東1条13-2-11
アクセス JR「北永山駅」より車で約9分
定休日 公式HPに記載がありませんでした。
営業時間 公式HPに記載がありませんでした。
電話番号 0166-57-0704

建設館みうら

建設館みうらの平屋の施工事例

建設館みうら事例画像
引用元:建設館みうら http://www.ken-miura.jp/sekoujirei/pg1017.html

建設館みうらの平屋の特徴

寒さが厳しい北海道オホーツク地域でも快適に過ごせる暖かい住宅を適正価格で提供している建築館みうる。大がかりな宣伝や広告をカットする代わりに、その分の費用を家づくりにあてようという考え方です。

数値が低いほど性能が高いことを意味する気密性能は、0.8cm2/m2以下と、ビルダーの高い技術を証明。

数値が低いほど性能が高いことを意味する気密性能は、0.8cm2/m2以下と、ビルダーの高い技術を証明。気密性が高いことで、断熱材の機能も十分に発揮し、結果的に暖かい家づくりを実現します。

建設館みうらでは、地震の影響で自宅が傾いたり、地盤沈下してしまうことがないよう、着工前の地盤調査も徹底。富士火災の工事保険にも加入しており、万が一建設中に事故や火災が起きてもお客様へご負担をかける心配もありません。

お引き渡しからも1ヵ月後、半年後、1年後、3年後、5年後に、定期点検があり、手厚い保証があるのも特徴的です。

建設館みうらの基本情報

所在地 北海道北見市美山町西5丁目50-65
アクセス 公式HPに記載がありませんでした。
定休日 土日祝休み
営業時間 9:00~18:00
電話番号 0157-24-8330

アートホーム

アートホームの平屋の施工事例

アートホーム事例画像
引用元:アートホーム https://www.k-arthome.co.jp/works/4418#anchor

アートホームの平屋の特徴

家は家族が生活する器であると考えるアートホーム。決して主張しすぎないデザインで、長い年月をトモにできるよう、丈夫な住宅づくりを実現。北欧フィンランドで樹齢80~100年が伐採期にあたるホワイトウッドを使用することで、シンプルかつ頑丈な住宅が出来上がります。

アートホームでは、レゾルシノール樹脂系接着剤(通称黒のり)と呼ばれる健康と強度に配慮した接着剤を使用し、環境にも優しいホワイトウッドのメリットを生かしています。また、「テックワン」と呼ばれる高精度で強度を高める金具で接合部を結合し、さらに強度を向上。

室温が1日中安定する外張り断熱工法を採用しているので、室内の快適さも実現。飽きの来ないデザインで、長く安心して過ごせる住まいならアートホームがおすすめです。

アートホームの基本情報

所在地 北海道北見市本町2丁目4-10
アクセス JR「北見駅」より車で4分
定休日 公式HPに記載がありませんでした。
営業時間 公式HPに記載がありませんでした。
電話番号 0157-68-1110

レイニアホームズ

レイニアホームズの平屋の施工事例

レイニアホームズ事例画像
引用元:レイニアホームズ https://fc.cozy-home.jp/kitami/

レイニアホームズの平屋住宅の特徴

レイニアホームズは、資産価値のある家づくりを目指しており、あらかじめ基本設定された「cozy」と呼ばれる規格住宅があります。シンプルなデザインが特徴的で、「北欧デザイン」「ブルックリンテイスト」「西海岸テイスト」「ナチュラルテイスト」の4つのデザインから選択が可能。

規格住宅の中には平屋住宅もあり、それぞれのプランに合わせて、料金モデルも提示されているので、具体的な資金イメージが立てやすいのもポイントです。

「ナチュリエ」と呼ばれる、無垢の床や塗り壁、薪ストーブなどにも対応可能なプランもご用意。自由度が高い木造軸組工法と地震や火災に強い2×4工法の良いところを組み合わせたソリッドフレーム工法を採用。耐震性にも備えつつ、理想のデザインを実現できるのがナチュリエの特徴です。

レイニアホームズの基本情報

所在地 北海道斜里郡斜里町光陽町16-8
アクセス 公式HPに記載がありませんでした。
定休日 日・祝休
営業時間 9:00~17:00
電話番号 0166-57-0704

アトリエゼロ

アトリエゼロの平屋の施工事例

アトリエゼロ事例画像
引用元:アトリエゼロ https://www.atelierzero.jp/portfolio/%e5%8c%97%e8%a6%8b%e5%b8%82%e5%b7%9d%e6%9d%b12021-08/

アトリエゼロの平屋住宅の特徴

アトリエゼロは、全面に木材を使用した平屋やモノトーンでモダンな雰囲気の外壁などデザインがスタイリッシュで、高度な断熱性、気密性、耐震性が特徴的。外断熱工法をメインに施工しているため、気密性と断熱性に切れ目がなく、性能の高い住宅を実現。

外断熱工法は、リノベーションなどをする際に外壁が腐敗しにくいなどのメリットがあります。また、ツーバイフォー工法や六面体構造を形成することで、耐震性が向上。ツーバイフォー工法を使用している住宅の場合、マグニチュード7~9の地震に対しても95%の住宅が当面の間、補修を必要としないのです。

また、省令準耐火構造に適合するため、木造建築でも火災保険が鉄筋コンクリートの住宅と同等で済むメリットもあります。

アトリエゼロの基本情報

所在地 北海道北見市北央町116-2
アクセス JR「北見駅」より車で約8分
定休日 公式HPに記載がありませんでした。
営業時間 公式HPに記載がありませんでした。
電話番号 0157-24-4963

アーバンハウス

アーバンハウスの平屋の施工事例

アーバンハウス事例画像
引用元:アーバンハウス https://urban-e.info/gallery/8417/

アーバンハウスの平屋住宅の特徴

アーバンハウスは、高性能で北海道地域に適した住宅づくりを行っています。外皮平均熱貫流率の標準値を0.29~0.31とし、高断熱性と省エネルギー性能が高いことを証明。パネル断熱材内部35年無結露保証付きのスーパーウォールを採用しており、2020年基準と比べて1.5倍の断熱性能を保持。

他にも、太陽光パネルなど自然エネルギーを使用し、エネルギー消費を抑えることができるZEH住宅にも対応可能。具体的には、夏は日差しを遮り、冬は日差しを取り込む「パッシブファースト」を採用しています。

気密性を表すC値は、0.2㎠/㎡と大変気高く、快適な空気で過ごせる証。耐震等級は、消防署並みの丈夫さを表す3相当。スタイリッシュなデザインも特徴的なので、デザインも性能も諦めない欲張りな住宅を実現できます。

アーバンハウスの基本情報

所在地 北海道北見市大通東6丁目3
アクセス 公式HPに記載がありませんでした。
定休日 公式HPに記載がありませんでした。
営業時間 10:00~17:00
電話番号 0157-33-1457